パリ・サンジェルマンとFCバルセロナのチャンピオンズリーグ・ラウンド16の2ndレグ(3月10日)にネイマールが出場する可能性がある。PSGに所属するブラジル人FWは、2月10日のカーン戦で負傷し、叶わなかったカンプノウへの帰還を嘆いていた。

もう限界か...ネイマールが悲痛な訴え「どれだけ耐えればいいのか」

当初の予想では、2ndレグにも出場は難しいとされていたが、18日付の『Le Parisien』の報道によると、ネイマールは3月3日の週に復帰する見込みだという。

懸念は一点だけだ。キリアン・エムバペのハットトリックなどもあり、1-4とバルセロナを粉砕したPSGにとって、ネイマールを出場させて怪我を再発させることだけは避けなければならない。完全に確信が持てない場合は焦った決断をすることはないだろう。

もう一人の注目すべきポイントはディ・マリアで、このまま回復を続ければ、パルク・デ・プリンスでの試合には確実に出場できる。同メディアは、ディ・マリアが来週からチームのトレーニングに復帰し、27日(土)のディジョン戦では招集入りすると報じている。