レオ・メッシがバルセロナでの通算700ゴール(親善試合含む)を達成した。同選手の公式戦での通算得点数は734ゴールで、史上最多の部類にランキングされている。クリスティアーノ・ロナウドとの偉大なライバル関係は、レオのゴールへの欲求を満たし続け、両者ともに記録を伸ばし続けている。

バルサ史上最多768試合出場のメッシ 記念日に700ゴールも達成

ポルトガルのスター選手は通算770ゴールを記録し、ジョセフ・ビカンとペレが記録した合計762ゴールを超えて、サッカー史上最高の得点者となっている。トップ5には740ゴールのロマーリオと734ゴールのレオ・メッシが入っている。

この歴史的な得点ランキングは、クラブレベル、国際レベルを問わず、公式試合で記録したゴールを対象とする。

FCバルセロナ(663ゴール)とアルゼンチン代表(71ゴール)で偉大な記録を積み上げてきたレオ・メッシは、サッカー史上の得点王になる可能性を維持している。

クリスティアーノ・ロナウドは、スポルティングCP(5)、マンチェスター・ユナイテッド(118)、レアル・マドリー(451)、ユヴェントス(95)、ポルトガル代表で(102)の記録を残している。