元イングランド代表FWのゲーリー・リネカーは、レアル・マドリーとFCバルセロナのエル・クラシコを追いかけていた一人だった。同氏は試合の合間を縫ってペドリのサッカーを称賛している。

彼は簡潔かつ直接的に「ペドリはスーパースターになる」とSNSに書き込んだ。

バルサは2-1で敗れたが、バルサの若い選手は、中盤での戦術的なインテリジェンスを生かし基準を持って動き、相手のゴールに目を向けて、何よりもメッシを見つけ、相手のエリアで危険を作り出すという、チームで最も優れた選手の一人だった。