元オランダ代表ストライカーのロビン・ファン・ペルシーは、『Telegraaf』の週刊コラムで、欧州のビッグクラブこぞって関心を示しているキリアン・エムバペの才能を絶賛した。

「素晴らしい選手はいつでも歓迎される」モドリッチが獲得が噂されるエムバペに言及

「私たちはスイスのアマチュアクラブのピッチでプレーしていたが、あの20分間で見た彼のプレーは、この年齢の少年では見たことがなかった。とても爆発的で、技術的にも優れていた」

アーセナルのストライカーは、後にASモナコの中心選手として、欧州チャンピオンズリーグ(CL)での活躍を披露することになるフランス人選手のパフォーマンスに驚きを隠せなかった。「彼はこの試合の最後に、僕ら全員が70分間でやったこと以上のことをやってのけた。信じられないくらい良かった」

当時、トルコで選手生活の後半を送っていたファン・ペルシーは、この点について、「最後の数分間をベンチから見ていて、他のメンバーに“もし彼がワールドスターにならなかったら、このサッカーシューズを食べてやる”と言ったんだ」と明言している。

■ビッグクラブの関心
キリアン・エムバペは、欧州サッカー界で最も有望な選手の1人だ。FCバルセロナやレアル・マドリーを含む大多数のクラブが注目しているこのフランス人選手は、PSGで素晴らしいシーズンを過ごしている。しかし、2022年に契約が切れ、その更新も滞っているため、彼のクラブでの将来は不透明だ。

元ASモナコの同選手は、マウリシオ・ポチェッティーノ監督率いるチームの素晴らしいシーズンに重要な役割を果たしている。リーグ・アンで2位、フランス杯の準々決勝に進出しているパリは、CLでも、カンプ・ノウでレオ・メッシ所属のFCバルセロナを破って退け、威勢の良さを見せている。