『カンナさん大成功です!』で知られる女優キム・アジュンが、脚本家イ・スヨンの新作ドラマ『ゼロ』(原題)の女性主人公にキャスティングされた。

複数の芸能関係者によると、キム・アジュンが『ゼロ』の女性主人公に決定された。
先立って『ゼロ』の女性主人公としては、女優チョン・ウヒが有力な候補に挙がっていたが、不発となった。チョン・ウヒは映画撮影のスケジュールを調整して『ゼロ』に参加しようとしたが、『ゼロ』側のスケジュールに合わせることが難しかったという。
そのためキム・アジュンが2017年の『医心伝心〜脈あり!恋あり?〜』以来、4年ぶりにテレビドラマに復帰することになった。
『ゼロ』は人気ドラマ『秘密の森』で知られる脚本家イ・スヨンの新作で、SFと追跡スリラーが組み合わさったドラマとなる。『秘密の森』を制作したエースファクトリーが手掛け、韓国ローンチを準備中というディズニープラスで公開されることが知られ、関心が高まっている。
男性主人公としてはソ・ガンジュンがキャスティングされ、キム・ムヨル、イ・シヨンなどもラインナップに名を連ねて期待感を高めている。演出は映画『鬼手』のリ・ゴン監督が務める。