最近、幼馴染への暴行疑惑が浮上したApinkのリーダー、パク・チョロンが、デビュー10周年記念写真で近況を伝えた。

Apinkの公式インスタグラムは4月20日、「皆さんと過ごした本当に綺麗な思い出。PANDA(Apinkのファンネーム)のためにチョロンからプレゼントが届きました」という書き込みとともにパク・チョロンの単独写真が複数枚掲載した。
公開された写真には、さまざまな衣装に身を包んだパク・チョロンが写っている。カメラを見つめて明るく微笑んだり、指でハートを作る姿が印象的だ。
投稿を目にしたファンからは「いつも応援してます」「可愛すぎる写真ありがとう」「愛してるよ!」といった称賛のコメントが相次いでいる。
これに先立ち、パク・チョロンを小学校の同級生と明らかにしたキムさんは、高校時代、別の学校に在学したが、路上で集団暴行を受けたと主張した。パク・チョロンに偶然会い、笑顔を向けたが、その顔が気持ち悪いという理由で頬を叩かれたという。
その主張に対してパク・チョロン所属事務所側は、直ちに「その情報は明らかな中傷であり、すでに同じ内容でパク・チョロンを脅迫してきた。事実関係をすぐに正したが、キム氏は事実関係を継続的に覆した」と述べた。
また所属事務所は4月1日、「最近、パク・チョロンの幼馴染だったキム氏から脅迫性の連絡を受けた」とし、「虚偽事実適示の名誉毀損罪と強要未遂罪でキム氏を江南警察署に刑事告訴した」と伝えた。
しかしAさんは録音と証拠資料があるとし、高校在学時代、パク・チョロンが飲酒をしたと見られる写真を公開。またパク・チョロンと通話した録音記録もあると主張している。
一方、パク・チョロンが所属するApinkは4月19日、10周年記念ファンソング『Thank you』をリリースした。