ドラマ『冬のソナタ』などで日本でも大人気となり、“ジウ姫”の愛称で知られる女優チェ・ジウが、海に小旅行に出かけた近況写真がちょっとした話題を呼んだ。
9月19日、チェ・ジウは自身のインスタグラムに1枚の写真を投稿。晴れた青空のもと、波が立つ海と砂浜が美しい写真だった。
澄んだ空と波打つ海、そして広がる砂浜。美しい調和が目を引いたが、砂浜には6人の影が映し出されていた。これに対し、とあるファンはこんな反応を示した。

「ソン・ヘギョと一緒に行ったの?」
実は同じ日、女優のソン・ヘギョもチェ・ヒソ、パク・ヒョジュとともに海に小旅行に出かけた写真を自身のインスタグラムにアップしていたためだ。
チェ・ジウとソン・ヘギョがともに海に出掛けたかは定かではないが、チェ・ジウの投稿に反応したのはファンだけではない。
女優のオ・ヨンスが「いつ放送? 期待期待」というコメントを残したのだ。チェ・ジウとオ・ヨンソはかねてから大の仲良し。そんなオ・ヨンソが残したコメントもあって、チェ・ジウが番組撮影のために海辺を訪れたことを推測させた。
カカオTVオリジナル『鳥肌』(原題)で、4年ぶりにドラマ復帰を果たすことも決まっているチェ・ジウ。その行動には今後も注目が集まりそうだ。
◇チェ・ジウ プロフィール
1975年6月11日生まれ。1994年にテレビ局MBCのオーディションに合格し、本名のチェ・ミヒャンで女優デビュー。翌1995年に芸名をチェ・ジウと改名し、2002年に主演したドラマ『冬のソナタ』で一躍、アジアのトップスターに。日本では“ジウ姫”の愛称で知られ、2006年にはTBSのドラマ『輪舞-ロンド-』で竹ノ内豊とダブル主演。そのほか、日本ではドラマ出演、CM出演多数。2018年3月に9歳年下の一般男性(オンライン・プラットホームのアプリケーション会社の代表)と電撃結婚したニュースは、日本でも多くのメディアで報じられた。2020年5月16日、第1子となる長女を出産。