野球、サッカー、ゴルフ、競馬、バスケットボール……毎日、全世界で数多くの試合が行われている。そのなかで編集部がオススメする競技とは……。

今週(4日〜10日)予定されている注目イベントの一部をピックアップしたい。

■週末には「ウィンブルドン選手権」も決着

今週7日から11日間にわたって、米アラバマ州バーミングハムで「第11回ワールドゲームズ」が開催される。ワールドゲームズとは、オリンピックに採用されていない種目における一流アスリートが世界から集う競技大会。国際ワールドゲームズ協会(IWGA)の主催、国際オリンピック委員会(IOC)の後援のもと、夏季オリンピック・パラリンピックの翌年に行われ、“もうひとつのオリンピック”とも呼ばれている。

日本からは、ビリヤード、ラクロス、相撲、アメリカンフットボール(フラッグフットボール)など、21競技142名もの選手が参加予定。ソフトボールやスポーツクライミングはYouTubeでも配信が予定されており、気になる方はぜひともチェックしてもらいたい。

そのほかでは、週末にテニス四大大会「ウィンブルドン選手権」が最終日を迎える。男子シングルス大会3連覇中のノバク・ジョコビッチは、ビッグネームが数多く欠場する中、順調に勝ち進んでいる。自身7度目の栄冠を掴むことができるか注目だ。

文・SPREAD編集部

!function(e,i,n,s){var t="InfogramEmbeds",d=e.getElementsByTagName("script")[0];if(window[t]&&window[t].initialized)window[t].process&&window[t].process();else if(!e.getElementById(n)){var o=e.createElement("script");o.async=1,o.id=n,o.src="https://e.infogram.com/js/dist/embed-loader-min.js",d.parentNode.insertBefore(o,d)}}(document,0,"infogram-async");