ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は13日(日本時間14日)、本拠地エンゼル・スタジアムで行われるミネソタ・ツインズ戦に「2番DH」で先発出場する。

大谷は前日の同戦は日本ハム時代の監督である侍ジャパンの栗山英樹監督が見守る中、4打数無安打2三振に終わり、チームも0−4で敗れ連勝が3でストップした。

■2020年から2シーズン共闘した右腕

相手先発のディラン・バンディは今季19試合を投げて6勝5敗、防御率5.01。29歳の右腕は2020年から2シーズンエンゼルスに在籍し、2021年には開幕投手も務めた。トレードでツインズに加入した今季は先発ローテーションの一角として6勝をマークしており、古巣相手にどのような投球を見せるかは注目。

大谷はバンディがボルチモア・オリオールズに在籍した2018年、19年に対戦し、7打数無安打に抑えられている。エンゼルス時代、先発ローテーションの一角を担った元同僚から初安打、そして初本塁打となる26号を放てるか。お互いを知り尽くした旧知の間柄だけに、その戦いは興味深い。

ベーブ・ルース以来の“2桁勝利2桁本塁打”、イチローの記録を抜き、メジャー通算本塁打日本人単独2位に浮上するなど日々進化を遂げる大谷。元チームメートとの戦いでその成長ぶりを見せつけられるか期待したい。

■今日のエンゼルス・ラインナップ

1番 SS フレッチャー 2番 DH 大谷  3番 2B レンヒーフォ  4番 RF ウォード  5番 1B ウォルシュ  6番 LF アデル      7番 3B ロハス      8番 C スタッシ    9番 CF シエラ SP  デトマーズ

試合情報

エンゼルス−ツインズ 8月14日(日)10:07(日本時間)試合開始 中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文●SPREAD編集部