サンディエゴ・パドレスダルビッシュ有は2日(日本時間3日)、敵地でロサンゼルス・ドジャーズ相手に先発登板、7回を投げ9奪三振の被安打わずか2という好投を披露し12勝目を挙げた。

■MLB通算100勝達成まで残り9

この日のダルビッシュは安定感抜群だった。初回からドジャーズ打線を三者凡退に切ってとると5回まで毎回奪三振。5回2人目のコディ・ベリンジャーから三振を奪い、自身日米通算3000奪三振を達成した。日米での3000奪三振は、野茂英雄に次いで二人目。

日本人投手としての3000奪三振は日本プロ野球を含め、6人目。ダルビッシュは今季12勝目を挙げたことで、MLBにおける日本人投手の通算1000勝を達成。また、自身通算100勝までも残り9とカウントダウンに入った。

文●SPREAD編集部