ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は14日(日本時間15日)、敵地プログレッシブ・フィールドで行われるクリーブランド・ガーディアンズ戦に「3番DH」で先発出場する。

大谷は前日の同戦で3打数無安打1四球、打率を.265へと下げた。エンゼルスも1−3で逆転負けを喫し、3連敗となっている。

■今季12勝を挙げるエース右腕

相手先発のカル・クアントリルは今季27試合に登板し12勝5敗、防御率3.50で自身初の2桁勝利を挙げている右腕。大谷とは2021年シーズンに2打席対戦経験があり、2打数1安打となっている。

大谷はここ14試合で7本塁打と好調を維持するが、ここ2試合はヒット1本のみ。ニューヨーク・ヤンキースのアーロン・ジャッジが前日に2打席連発で今季の本塁打数を57号まで伸ばしており、MVP争いのライバルに食らいつくためにも3試合ぶりの一発がほしいところだ。

残り試合も20試合余りとなりシーズンも終盤に差し掛かる中、大谷はモチベーションを切らさず会心の35号を放つことができるのか。

■今日のエンゼルス・ラインナップ

1番 LF モニアック    2番 CF トラウト  3番 DH 大谷   4番 RF ウォード 5番 2B レンヒーフォ  6番 1B サイス 7番 3B ダフィー 8番 C スタッシ  9番 SS フレッチャー SP  サンドバル

試合情報

エンゼルス−タイガース 9月15日(木)2:10(日本時間)試合開始 中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文●SPREAD編集部