ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は27日(日本時間28日)、本拠地エンゼル・スタジアムで行われるオークランド・アスレチックス戦に「3番DH」で先発出場する。

大谷は前回のミネソタ・ツインズ戦で初回にセンター前ヒットを放ち、自己最多タイの11試合連続安打とすると、9回の第5打席ではレフトへのタイムリーで今季93打点目。エンゼルスの10−3の勝利に貢献している。

■13試合遠ざかる本塁打

相手先発のジェームズ・カプリーリアンは2020年にメジャーデビューを果たした右腕で昨季は8勝を挙げた。今季はここまで24試合に登板し4勝9敗で防御率は4.43。大谷は通算12打数1安打で打率.083とここまでは完全にカプリーリアンの優勢となっている。

残り9試合を迎える中で大谷に求められるのは「結果」だ。打っては13試合遠ざかっている35号を放ち、残り7に迫っている100打点を達成できるか。ニューヨーク・ヤンキースのアーロン・ジャッジが三冠王とア・リーグ本塁打記録に迫っている現状、さらなるハイレベルな数字を期待したい。

2022年シーズン終盤のラスト9連戦の初戦で、大谷が苦手右腕を攻略し、MVP獲得に向けて奮起することができるか。

■今日のエンゼルス・ラインナップ

1番 2B レンヒーフォ    2番 CF トラウト  3番 DH 大谷   4番 RF ウォード 5番 1B フォード  6番 3B ダフィー 7番 C サイス  8番 LF アデル 9番 SS ソト SP  サンドバル

試合情報

エンゼルス−アスレチックス 9月28日(水)10:38(日本時間)試合開始 中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文●SPREAD編集部