ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は3日(日本時間4日)、敵地で行われるオークランド・アスレチックス戦に「3番DH」で先発出場する。

前日は、キャリアハイとなる17試合連続安打を放つなど5打数1安打1得点の活躍で、2018年4月以来のチーム7連勝に貢献した。

■35号弾で球団新記録の8連勝なるか

相手先発のエイドリアン・マルティネスは今季メジャーデビューを果たした新人右腕。ここまで11試合に登板して4勝6敗、防御率6.08。9月28日(同29日)のエンゼルスと初対戦では4回2/3を投げて5安打1本塁打3失点で降板した。大谷はマルティネス相手に2打数1安打1得点。

大谷は連続試合安打を更新し続けている一方、9月11日(同12日)のヒューストン・アストロズ戦以来、19試合79打席でノーアーチが続いている。

残り3試合で今シーズンも大詰め。最終戦に控える先発登板では規定投球回の到達はほぼ確実となりそうだが、アーロン・ジャッジとのMVP争いに向けてより強いインパクトを残したいところ。20試合ぶりとなる35号アーチで、エンゼルスの球団新記録を塗り替える8連勝に導くことができるか注目だ。

■今日のエンゼルス・ラインナップ

1番 SS ソト    2番 CF トラウト 3番 DH 大谷  4番 RF ウォード   5番 3B レンドン 6番 1B サイス  7番 C オホッピー 8番 LF アデル 9番 2B フレッチャー SP  サンドバル

試合情報

エンゼルス−アスレチックス 10月4日(火)10:40(日本時間)試合開始 中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文●SPREAD編集部