13日に阪神競馬場で行われる第47回エリザベス女王杯(GI、芝2200m)の前日最終オッズが12日、JRAより発表された。

一昨年の牝馬三冠・デアリングタクト(牝5、栗東・杉山晴紀厩舎)が単勝4.8倍で1番人気。続く2番人気に秋華賞を制覇したスタニングローズ(牝3、栗東・高野友和厩舎)で単勝6.1倍。

また、3番人気に秋華賞2着馬ナミュール(牝3、栗東・高野友和厩舎)で単勝6.7倍。4番人気にオールカマーで重賞初制覇のジェラルディーナ(牝4、栗東・斉藤崇史)で単勝9.3倍。

単勝オッズ1桁台はここまでとなっている。

■3頭の組合せが中心

単勝以外の馬券では、1番人気デアリングタクト、2番人気スタニングローズ、3番人気ナミュールの3頭を組合せたものが人気の中心となっている。

馬連では、(10)スタニングローズ−(11)ナミュールが11.2倍で1番人気、(4)デアリングタクト−(10)スタニングローズが14.8倍で2番人気、(4)デアリングタクト−(11)ナミュールが16.9倍で3番人気となっている。馬単では、(10)スタニングローズ→(11)ナミュールが21.5倍で1番人気、(11)ナミュール→(10)スタニングローズが24.0倍で2番人気、(4)デアリングタクト→(10)スタニングローズが25.2倍で3番人気、(10)スタニングローズ→(4)デアリングタクトが27.8倍で4番人気となっている。

3連複では、(4)デアリングタクト−(10)スタニングローズ−(11)ナミュールが18.5倍で1番人気となっている。3連単でも、(10)スタニングローズ→(11)ナミュール→(4)デアリングタクトが67.5倍で1番人気、(4)デアリングタクト→(10)スタニングローズ→(11)ナミュールが75.9倍で2番人気、(10)スタニングローズ→(4)デアリングタクト→(11)ナミュールが84.1倍で3番人気、(11)ナミュール→(10)スタニングローズ→(4)デアリングタクトが84.5倍で4番人気となっている。

■12日・前日最終オッズ

人気 馬名 単勝
1 デアリングタクト 4.8
2 スタニングローズ 6.1
3 ナミュール 6.7
4 ジェラルディーナ 9.3
5 ウインマリリン 11.2
6 ピンハイ 12.3
7 アンドヴァラナウト 13.5
8 マジカルラグーン 14.1
9 イズジョーノキセキ 14.6
10 アカイイト 17.2
11 ウインマイティー 17.4
12 ライラック 41.1
13 ルビーカサブランカ 46.5
14 テルツェット 50.8
15 ウインキートス 52.2
16 ローザノワール 56.0
17 クリノプレミアム 59.4
18 ホウオウエミーズ 94.2

※出馬表・結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発表のものと照合し確認してください。

▼参考レース「エリザベス女王杯2022 参考レース編」

文●SPREAD編集部