JRAは18日、第40回マイルCS(GI、芝1600m)の前日最終オッズを発表した。

NHKマイルC以来のGI2勝目を目指すシュネルマイスター(牡5、美浦・手塚貴久厩舎)が単勝2.4倍で1番人気、連覇がかかるセリフォス(牡4、栗東・中内田充正厩舎)が単勝4.2倍で2番人気。

以下、J.モレイラを背にタイトル奪取を狙うソウルラッシュ(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)が単勝6.4倍で3番人気、4連勝中の3歳馬エルトンバローズ(牡3、栗東・杉山晴紀厩舎)が単勝7.0倍で4番人気、ナミュール(牝4、栗東・高野友和厩舎)が単勝9.5倍で5番人気と、ここまでが単勝10倍以下。

■単勝3.0倍以上の1人気は連対ゼロ

1番人気は単勝1.9倍以下【2.0.0.0】、2.0〜2.9倍【0.1.0.0】、3.0倍以上【0.0.2.5】と、単勝オッズが高くなるにつれて着順が悪くなっており、オッズがそのまま反映される結果となっている。シュネルマイスターは前日最終オッズで単勝2.4倍。当日も2.9倍以下にとどまるようなら、連対率100%データに合致する。

勝ち馬の多いラインは4.0倍〜9.9倍で【7.8.2.17】勝率20.6%、複勝率50.0%。セリフォスソウルラッシュエルトンバローズらがシュネルマイスターを負かすシーンもあり得るだろう。

単勝10.0〜19.9倍は1勝3着6回と3着に滑り込んでくることがしばしば。20.0倍以上は【0.1.0.99】と壊滅的なので、線引きはこのあたりとしたい。

馬連は(9)シュネルマイスター−(11)セリフォスが5.0倍、(1)ソウルラッシュ−(9)シュネルマイスターが8.7倍、(7)エルトンバローズ−(9)シュネルマイスターが9.3倍と続く。3連複も上位2頭が中心に売れており、(1)ソウルラッシュ−(9)シュネルマイスター−(11)セリフォスが8.4倍、(7)エルトンバローズ−(9)シュネルマイスター−(11)セリフォスが8.9倍、(9)シュネルマイスター−(11)セリフォス−(16)ナミュールが13.5倍。

3連単は(9)シュネルマイスター−(11)セリフォス−(1)ソウルラッシュが29.2倍、(9)シュネルマイスター−(11)セリフォス−(7)エルトンバローズが31.9倍、(11)セリフォス−(9)シュネルマイスター−(1)ソウルラッシュが38.4倍。シュネルマイスターが絡まない馬券は(11)セリフォス−(7)エルトンバローズ−(1)ソウルラッシュの組み合わせで112.0倍となっている。

■18日・前日最終オッズ

人気 馬名 単勝
1 シュネルマイスター 2.4
2 セリフォス 4.2
3 ソウルラッシュ 6.4
4 エルトンバローズ 7.0
5 ナミュール 9.5
6 レッドモンレーヴ 23.6
7 ダノンザキッド 28.2
8 ジャスティンカフェ 28.7
9 ソーヴァリアント 35.6
10 エエヤン 45.8
11 イルーシヴパンサー 70.9
12 バスラットレオン 99.9
13 マテンロウオリオン 125.6
14 セルバーグ 159.1
15 ダノンスコーピオン 161.5
16 ビーアストニッシド 221.4

※出馬表・結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発表のものと照合し確認してください。

文●SPREAD編集部