2日、阪神12R・3歳上2勝クラス(芝1800m)でキタサンブラック産駒のグランヴィノスが出走する。

同馬は姉にヴィルシーナ(2013年ヴィクトリアマイルなどGI2勝)、兄にシュヴァルグラン(17年ジャパンC勝ち)、姉にヴィブロス(17年ドバイターフなどGI2勝)を持つ超良血馬。クラシック戦線の出走は叶わなかったが、1勝クラスの前走を上がり3F33秒5の脚で制し、再び条件戦に臨むこととなる。

グランヴィノスは父キタサンブラック、母ハルーワスウィート、母父マキャヴェリアンの3歳牡馬。オーナーは“大魔神”の異名を持つ元プロ野球選手・佐々木主浩氏だ。キタサンブラックの仔で連想するのは、先日引退を発表したイクイノックス。デビュー時から競馬ファンのこの馬への期待は高く「しっかりしてくればイクイノックス級もあり得る」「イクイノックス級になれると信じてる」との声も上がっていた。

チャンピオンズカップ週に出走予定の主なキタサンブラック産駒は以下の通り。

・ガイアフォース 牡4、栗東・杉山晴紀厩舎 父:キタサンブラック 母:ナターレ 母父:クロフネ 主な戦績:2022年セントライト記念1着 ※土曜阪神11R・チャレンジCに出走予定

・グランヴィノス 牡3、栗東・友道康夫厩舎 父:キタサンブラック 母:ハルーワスウィート 母父:マキャヴェリアン ※土曜阪神12R・3歳上2勝クラスに出走予定

・ウィルソンテソーロ 牡4、美浦・小手川準厩舎 父:キタサンブラック 母:チェストケローズ 母父:アンクルモー 主な戦績:2023年かきつばた記念1着、23年マーキュリーカップ1着、23年白山大賞典1着 ※日曜中京11R・チャンピオンズカップに出走予定

(SPREAD編集部)