日本代表MFの久保建英が所属するレアル・ソシエダは18日(日本時間19日)、ラ・リーガ第25節でマジョルカと対戦。スペイン紙の『MARCA』がスタメンを予想している。

■CLのPSG戦は0−2で敗戦

14日に行なわれたチャンピオンズリーグ・ラウンド16第1戦のパリ・サンジェルマン戦は0−2で敗戦。これで公式戦5試合連続ノーゴールと、得点力不足に悩まされている。チームトップスコアラーのミケル・オヤルサバルを怪我で欠く台所事情が苦戦の原因だろう。

オヤルサバルの状態について、イマノル・アルグアシル監督は次のように語っている。

「彼はしばらくトレーニングをしていないし、それが長引けば長引くほど、復帰は難しくなる。MRIでは深刻なものではなく、すべて問題ないとのことだが、トレーニングができないほどの痛みがあり、日が経つにつれて調子を崩していくだろう。彼が不快感を乗り越え、少なくともトレーニングができるようになって、できるだけ早い復帰を期待しよう」。

指揮官の会見コメントを伝えたスペイン紙『MARCA』は、「レアル・ソシエダは、オジャルサバルなどの負傷者が誰も回復していないため、先週の水曜日にパリで行われた試合と同じメンバーで明日のマジョルカでの試合に臨む」とレポート。マジョルカ戦のスタメンはパリ・サンジェルマン戦と同じメンバーになると予想している。

最多得点者であり、キャプテンでもある絶対軸のオヤルサバル不在の状況下で、注目プレーヤーが先発に予想されている久保だ。ホームで行なわれた第10節のマジョルカ戦では鋭いカットインから高精度のクロスを供給し、ブライス・メンデスの決勝ゴールをアシスト。アウェーマッチでも、ふたりのコンビネーションからの得点を期待したい。

■レアル・ソシエダの予想スタメン

フォーメーション:4−3−3 GK:アレックス・レミロ 右SB:アマリ・トラオレ、右CB:イゴール・スベルディア、左CB:ロビン・ル・ノルマン、左SB:ハビ・ガラン アンカー:マルティン・スビメンディ、右インサイドハーフ:ブライス・メンデス、左インサイドハーフ:ミケル・メリーノ 右ウイング:久保建英、CF:アンドレ・シウバ、左ウイング:アンデル・バレネチェア

■配信予定

マジョルカvs.レアル・ソシエダ

開始時間:26:30 スタジアム:ソン・モイシュ 放送:DAZN 2/19(月)02:30 配信開始

文●SPREAD編集部