ノジマTリーグ 2023-2024シーズン」が3日に行われ、プレーオフ進出チームが決定した。

■男子3枠目には岡山が滑り込む

女子はレギュラーシーズンの全日程が終了。平野美宇、張本美和らを擁し、開幕から強さを見せてきた木下アビエル神奈川が勝ち点57で首位通過。海外遠征で主力が不在の時期もありながら、20試合を戦い抜いた。

また、日本生命レッドエルフが勝ち点48で入り2位でプレーオフ進出を決めた。3位で通過した日本ペイントマレッツとの勝ち点差はわずか「1」と接近した。この両チームによるセミファイナルは23日に行われ、勝利チームが24日開催のファイナルでKA神奈川と激突する。

一方の男子は、未消化ゲームがあるものの、プレーオフ進出チームは確定。木下マイスター東京は1試合を残した段階で、全日程を終えた琉球アスティーダに勝ち点差2をつけ首位通過。戸上隼輔、篠塚大登らパリ五輪にも名を連ねたメンバーに若手の松島輝空など役者は揃っている。

2位の琉球は日本のエース・張本智和や2016年のリオ五輪団体銀メダリストの吉村真晴らを中心にKM東京の次につけた。3位には丹羽孝希を擁する岡山リベッツが新規参入の静岡ジェードを抑えた。琉球と岡山の勝者が23日のファイナルでKM東京と対戦する。

今季は五輪選考ポイントの対象大会にもなり盛り上がりを見せたTリーグ。22日から24日にかけてプレーオフが行われ、優勝をかけて戦うことになる。

(Y.Imoto/SPREAD編集部)