ノジマTリーグ 2023-2024シーズン」は22日からプレーオフが開催される。21日に今季の表彰式が行われ、木下アビエル神奈川張本美和が最優秀選手に輝いた。

■単複でチームをけん引

張本美は今季のTリーグでシングルスでは18試合に出場し、12勝6敗の成績。またダブルスでも6試合に出場し5勝1敗と単複でチームをけん引。KA神奈川のレギュラーシーズン首位通過に貢献した。

男子のリン・ユンジュ(木下マイスター東京)とともにMVPに輝いた張本美は、「今日はこのような素晴らしい賞をいただけて嬉しい」とコメント。「この賞を知った時自分はシンガポールスマッシュに出ていた」と一報を知らされた時期に言及。「信じられない気持ちだった」と驚きの気持ちを明かした。

KA神奈川は24日のファイナルで、日本生命レッドエルフと日本ペイントマレッツ(23日対戦)の勝者と戦う。「プレーオフまであと数日あるので、みんなで頑張って2連覇を果たしたい」と力強く述べた。

今季飛躍のシーズンを過ごした張本美が、Tリーグプレーオフで見せる活躍にも期待が高まる。

(Y.Imoto/SPREAD編集部)