ノジマTリーグ 2023-2024シーズン」は23日、女子のプレーオフセミファイナルが代々木第二体育館で行われる。レギュラーシーズン2位の日本生命レッドエルフは同3位の日本ペイントマレッツと対戦する。

■22日には岡山が琉球撃破

22日から始まったTリーグのプレーオフ。岡山リベッツが琉球アスティーダを下した男子に続いて、女子のセミファイナルが行われる。

試合に先駆けて発表されたオーダーでは、日本生命はソン メイヨウ、ソン イジェンがダブルスで1番手を務め、シングルスは赤江夏星、早田ひな、ハン シキが並ぶ形となる。

一方のニッペMはかつて世界卓球でもコンビを組んだ橋本帆乃香、佐藤瞳が1番手を務め、橋本、横井咲桜、大藤沙月と力のある3選手がシングルスに並ぶ。なかでも早田と横井の対戦は注目のマッチアップとなる。

勝利したチームは24日に行われる木下アビエル神奈川とのファイナルを戦う。はたして、決勝進出を決めるのはどちらか。

(Y.Imoto/SPREAD編集部)