ノジマTリーグ 2023-2024シーズン」は24日、女子のプレーオフファイナルが行われる。レギュラーシーズン1位の木下アビエル神奈川が同2位の日本生命レッドエルフと対戦する。

■日本生命は早田&伊藤の穴を埋める

昨季のプレーオフ覇者のKA神奈川は、レギュラーシーズンを16勝4敗、勝ち点57で2位以下を圧倒。中澤鋭監督率いるチームが強さを見せつけファイナルへ勝ち進んだ。

パリ五輪シングルス代表の平野美宇に、団体戦3番手に選出された張本美和が台頭。木原美悠、長﨑美柚が揃う陣容は他のチームを凌駕する。

そんなKA神奈川との決勝に勝ち進んだのが日本生命。今季は五輪シーズンで早田ひな、伊藤美誠という2枚看板が欠場する試合も多かったなか、森さくら、赤江夏星、笹尾明日香といった経験を備えたベテランと若手が融合し、レギュラーシーズンでは2位を死守した。

そして迎えたプレーオフセミファイナルでは、日本のエース、早田が君臨。横井咲桜を第3マッチ、ビクトリーマッチでそれぞれ下す圧巻のプレーで決勝進出に導いた。

決勝ではKA神奈川が木原、長﨑のダブルスに張本美、平野、チャンルイというオーダー。日本生命は笹尾、麻生麗名のペアが1番手を務め、ソン メイヨウ、早田、ハン シキが並ぶ布陣。平野と早田という五輪シングルス代表同士のマッチアップが実現する。

注目のTリーグプレーオフファイナルを制するのはタレント軍団のKA神奈川か、絶対エースの早田が軸になる日本生命か。15時から代々木第二体育館で行われる。

(Y.Imoto/SPREAD編集部)