松屋「回鍋肉定食」イメージ

松屋「回鍋肉定食」イメージ

松屋フーズは6月18日、全国の牛丼チェーン「松屋」店舗で、ライス・みそ汁・“選べる小鉢”付きの「回鍋肉(ホイコーロー)定食」(税込650円)を販売開始した(大井競馬場店、西宮名塩SA店、関西学院大学店などの一部の店舗を除く)。

同定食の回鍋肉は、豚肉とキャベツ、人参、玉ねぎを鉄板で炒め、コクと甘みが感じられるピリ辛味噌ダレをからめた、「ごはんがすすむ逸品」だという。小鉢は、まろやかな「半熟玉子」、またはピリッと辛めの「キムチ」のいずれかを選べる。

肉と野菜が2倍で、ライス大盛・特盛が無料の「回鍋肉W(ダブル)定食」(税込1,050円)も同時発売。また、「回鍋肉定食」の発売を記念して、同定食を注文した人に限り、7月2日10時までライス大盛を無料サービスする。