大阪・大源味噌の「超特ぞうに味噌」

みその製造販売を行なう大源味噌(大阪府大阪市)は、関西風お雑煮に最適な「超特ぞうに味噌」を19年12月31日までの期間限定(なくなり次第終了)で販売している。

同社は、大阪で最古のみそ屋として、家庭で使用されるみそを日々提案している。1997年から20年以上販売し続ける関西風お雑煮に最適な「超特ぞうに味噌」は、年を追うごとに話題を呼び、2018年は1カ月限定にも関わらず9万食を完売するベストセラー商品となった。

「超特ぞうに味噌」は、滑らかな舌触りとふくよかな自然の甘味が際立っているのが特徴。米は兵庫産コシヒカリを使用し、大豆は滋賀産おおつる大豆を、塩は兵庫県赤穂産の塩を使用し、通常の白みそは20〜22割の麹歩合(大豆10に対する米麹の割合)のところ、他に類を見ない30割もの米麹を惜しみなく使用している。

価格は500gガゼット袋で税込2,052円、500gカップで税込2,160円、1Kgガゼット袋で税込3,996円。

〈大豆油糧日報 2019年12月9日付〉