森永乳業「マウントレーニア カフェラッテらら・さくら」

森永乳業は、乳飲料「マウントレーニア」ブランドから、桜の風味がふんわり香る「マウントレーニア カフェラッテらら・さくら」を、2月18日から4月頃までの期間限定で全国発売した。

240ml、税別150円。「日本の春にぴったりのフレーバーコーヒー」が開発コンセプトで、本格エスプレッソにコクのあるミルクをブレンドしたカフェラテに、桜の葉エキスを加えた桜の風味香る乳飲料。コーヒー豆は、ブラジル政府公認の「コーヒー鑑定士」の資格をもつ同社研究員が厳選した、アラビカ種の豆を100%使用している。パッケージは、日本の春を象徴する満開の桜をイメージしたデザインで、「日本の文化・伝統色をまとった日本らしいコーヒーカルチャーの楽しみ方を提案する」(森永乳業)。

東京オリンピックの開催を予定している2020年は、日本に注目が集まり、日本人も国内カルチャーへの意識が高まるなど、日本の文化や日本らしさを楽しめる商品の市場拡大が期待されている。森永乳業は、「チルドカップコーヒー」という新たなカテゴリーを創造したパイオニアブランド「マウントレーニア」で、日本の四季を感じるフレーバーコーヒーの充実を図り、店頭を華やかに、市場を活気づけていく考えだ。

なお、「カフェラッテらら・さくら」発売日の2月18日から、同商品の写真をSNS(インスタグラムまたはツイッター)へ投稿した人の中から抽選で20人に「和×マウントレーニア」オリジナルグッズをプレゼントするキャンペーンを、4月20日まで実施する。さらに、クリエイターのわかるさん、白水桃花さんとコラボした「マウントレーニア」オリジナルGIFスタンプを、インスタグラムで2月14日から配信している。

◆商品・キャンペーン情報=「マウントレーニア カフェラッテらら・さくら」特設サイト
https://www.mtrainier.jp/nipponcolorvibes/