ローソン「幸楽苑監修 冷し味噌野菜たんめん」(福島限定)

ローソンは5月26日、東北各県の人気ラーメン店のメニューを再現した冷やし麺5品と、ご当地ラーメンを再現した冷やし麺1品の計6品を、それぞれ東北各県のローソン店舗限定で同時に発売する。

ラーメン店が監修した5品は、青森県「麺やゼットン監修 冷たいデス煮干し」、岩手県「サムライブギー監修 冷たい濁り煮干しソバ」、宮城県「麺屋くまがい監修 冷たい濃厚塩鶏そば」、秋田県「桜木屋監修 冷し担々麺」、福島県「幸楽苑監修 冷し味噌野菜たんめん」。ご当地ラーメンを再現した1品は山形県「冷たい鳥中華」。 ローソン 東北各県限定の冷し麺6品を一斉発売、幸楽苑・桜木屋・麺屋くまがい・サムライブギー・麺やゼットンが監修

ローソン 東北各県限定冷やし麺6品

 
青森限定「麺やゼットン監修 冷たいデス煮干し」は、青森の人気店「麺やゼットン」監修商品。豚ガラ、鶏ガラの畜肉の旨味が詰まったベースに、醤油と濃厚な煮干しの風味をきかせたスープを使用し、チャーシュー・茹で卵・メンマ・ネギをトッピングした。青森県のローソン271店舗で発売する。530円(以下、税込価格)。
 
岩手限定「サムライブギー監修 冷たい濁り煮干しソバ」は、岩手県・久慈の人気店「サムライブギー」監修商品。豚、鶏のガラの旨味とコクが詰まったベースに、濃厚な煮干しの風味をきかせたスープを使用。豚チャーシュー・鶏肉・メンマ・ほうれん草・なると・ネギをトッピングした。岩手県のローソン177店舗で発売する。530円。
 
宮城限定「麺屋くまがい監修 冷たい濃厚塩鶏そば」は、宮城・仙台の人気店「麺屋くまがい」監修商品。濃厚な鶏ガラスープに魚介の旨味をきかせた塩味スープ。鶏肉・茹で卵・メンマ・角切り玉ねぎ・ネギをトッピングした。別添のブラックペッパーで好みの味にアレンジできる。宮城県のローソン254店舗で発売する。530円。
 
秋田限定「桜木屋監修 冷し担々麺」は、秋田の人気店「桜木屋」監修商品。濃厚な胡麻の風味とさわやかな酸味が特徴のスープに、甘辛の肉味噌・海老・ゆで卵・きゅうり・辛味をきかせたネギをトッピングした。秋田県のローソン185店舗で発売する。530円。
 
福島限定「幸楽苑監修 冷し味噌野菜たんめん」は、福島を代表する人気チェーン店「幸楽苑」監修商品。鶏・豚ガラをベースに、味噌の旨味とコクを加えた味噌スープに、キャベツ・もやし・玉ねぎなをトッピングした。1/2日分の野菜の摂れる商品(厚労省「健康日本21」で目標とされる1日当たり摂取量350g以上に基づく)。福島県のローソン164店舗で発売する。530円。
 
山形限定「冷たい鳥中華」は、山形のご当地メニュー「鳥中華」をローソン風に再現した冷やし麺。醤油をベースに、鶏ガラスープ・チキンオイルを加えて鶏の旨味をきかせ、ほどよい甘味のすっきり飲み干せるつゆに仕上げた。鶏肉・天かす・メンマ・ネギ・刻み海苔をトッピングしている。山形県のローソン114店舗で発売する。450円。
 
ローソンは、東北各県限定冷やし麺6品の発売に当たり、「これからもご当地の有名店や地域の企業とのコラボレーションをおこない、わくわくする商品をお客様へご提案し、商品の発売を通して地域の活性化に貢献してまいります」としている。