くら寿司×鬼滅の刃キャンペーン クリアファイル第2弾(うち3デザインの表・裏)

回転寿司チェーン「くら寿司」は、アニメ「鬼滅の刃」(きめつのやいば)とのコラボキャンペーンの一環で、9月18日から「鬼滅の刃」クリアファイル第2弾の配布を開始する。

くら寿司の「鬼滅の刃」キャンペーンは、10月16日の「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」公開を記念して開催しており、クリアファイル第1弾は「竈門炭治郎(かまどたんじろう)」「竈門禰豆子(かまどねずこ)」「我妻善逸(あがつまぜんいつ)」「嘴平伊之助(はしびらいのすけ)」の4デザイン計40万枚を9月4日から先着順に配布した。

〈関連記事〉「くら寿司×鬼滅の刃」2回目のキャンペーンは大幅拡充、「炭治郎のぶっかけうどん」「禰豆子のたっぷりベリーアイス」や「ビッくらポン」景品を展開
https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/09/2020-0909-1722-15.html

今回の「鬼滅の刃」クリアファイル第2弾には、炭治郎たち4人が「くら寿司 浅草ROX店」に集合したデザイン1種類と、TVアニメ「鬼滅の刃 竈門炭治郎立志編」の名場面をデザインした5種類の、計6種類を用意。第1弾を超える計60万枚を先着順で配布する。配布は税込2000円の会計ごとに1枚。税込8000円ならば、1回の会計で4枚となる。店内飲食・テイクアウトはともに対象だが、出前館での注文は対象外。 くら寿司の「鬼滅の刃クリアファイル」第2弾は計6デザインをプレゼント

くら寿司の「鬼滅の刃クリアファイル」第2弾は計6デザインをプレゼント

 
“名場面”5種類は、TVアニメの「第一話・第二話」から「第九話・第十話」まで二話ずつを1枚にデザイン。主要キャラクターである炭治郎・禰豆子に加え、「冨岡義勇(とみおかぎゆう)」や「鱗滝左近次(うろこだきさこんじ)」、「錆兎(さびと)」や「真菰(まこも)」、「珠世(たまよ)」や「愈史郎(ゆしろう)」といった協力者たちや、「鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)」や「朱紗丸(すさまる)」「矢琶羽(やはば)」など敵対する“鬼”たちが登場する。
 
くら寿司では今回の「鬼滅の刃」キャンペーンで、9月11日からコラボメニュー「鬼滅の刃にぎり 三種盛り」「炭治郎のぶっかけうどん」「禰豆子のたっぷりベリーアイス」「乳酸菌ウォーター」の販売を開始し、さらに、5皿に1回挑戦できるゲームで「当たり」が出ると景品が入ったガチャ玉がもらえる「ビッくらポン」には、「ラバーアクセサリー」「缶バッジ」などの「鬼滅の刃」グッズを景品として投入している。
 
なお、くら寿司が「鬼滅の刃」とのコラボキャンペーンを展開するのは、2020年6月に続く2回目。“プレキャンペーン”の位置づけで開催した6月には、第1弾クリアファイル配布の初日に平日として過去最高の全店売上高を記録。くら寿司の広報によると、その際に用意していた20万枚がすぐになくなってしまったこともあり、9月からのキャンペーンでは配布枚数を増やしているという。
 
今回のキャンペーンでも、すでに店舗への集客効果は大きなものになっている。10月2日からはクリアファイル第3弾、10月9日から第4弾クリアファイルを配布し、さらに「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」公開当日の10月16日には、プレゼント第5弾として「オリジナル下敷き」の配布を予定している。映画公開に向け、くら寿司の「鬼滅の刃」キャンペーンは一段と盛り上がりを見せていきそうだ。