塩らーめん専門 ひるがお「WAGYUラーメン」

東京駅八重洲口に直結した商業施設「東京駅一番街」では、10月1日から「東京駅一番街15周年記念グルメフェスタ」を開催している。

「東京駅一番街」は、JR東京駅の構内(改札外)にあり、新幹線、在来線ともに八重洲側の各改札を出てすぐの場所に位置している。地下1階・1階・2階にわたって、飲食やファッション、雑貨など、バラエティーに富んだ店舗が集結し、2005年4月の開業以来、国内外から多くの利用客が訪れている。 「東京駅一番街15周年記念グルメフェスタ」イメージ

「東京駅一番街15周年記念グルメフェスタ」イメージ

 
施設内には、人気キャラクターのショップが集まる「東京キャラクターストリート」、全8店舗のラーメン屋が揃う「東京ラーメンストリート」、菓子メーカーのグリコ・森永・カルビーのアンテナショップが集結する「東京おかしランド」、バラエティ豊かな飲食店が集まる「東京グルメゾン」、全国各地の名店が集結する「にっぽん、グルメ街道」、2020年8月5日にオープンし、さまざまな手土産が揃う「東京ギフトパレット」の計6エリアがある。
 
今回、東京駅一番街の開業15周年を記念し、「東京ラーメンストリート」に出店する8店舗では特別メニューを販売している。11月30日までの期間限定。
 
「東京ラーメンストリート」で販売している15周年特別メニューは以下の通り。
 
・東京煮干し らーめん玉「香麺」(980円、以下すべて税込)
・ソラノイロ・NIPPON「ソラノイロ牛二郎」(1,500円)
・六厘舎「六厘舎特製餃子つけめん」(950円)
・塩らーめん専門 ひるがお「WAGYUラーメン」(1,500円)
・とんこつらーめん 俺式 純「俺式豚骨味噌ラーメン」(1,050円)
・つじ田 味噌の章「味噌まぜそば」(1,150円)
・東京の中華そば ちよがみ「トリュフ・海老だしらー麺 〆のバジル・チーズリゾットつき」(980円)
・東京駅 班鳩「うにソースつけ麺 〆の海老のビスク・リゾットつき」(1,280円)
 
9月28日に開催された先行試食会で、このうち、「塩らーめん専門 ひるがお」が1日30食限定で販売する「WAGYUラーメン」を実際に味わった。箸で切れるほどやわらかい“A5ランク和牛”のチャーシューを使った、開業15周年にふさわしい贅沢なラーメンだ。スープは、じっくり煮込んで乳化させた牛スープとホタテ・貝柱が主役のひるがおスープをブレンドしている。麺は細麺でありながらも食べ応えがあり、もちもち感と小麦の香りが際立つ。
 
東京駅一番街は10月1日から11月30日までの期間中、「東京ラーメンストリート」のほかにも、「東京グルメゾン」「にっぽん、グルメ街道」内など合計33店舗で特別メニューを提供している。
 
◆「東京駅一番街15周年」特設サイト
https://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/15thanniversary/