ヤマサン食品工業「まめな食卓シリーズ」

ヤマサン食品工業(富山県射水市)はこのほど、新たに窒素充填包装を導入し、新商品「まめな食卓シリーズ」を発売した。ラインアップは、「大豆」(120g、国産)、「サラダ豆」(80g、国産)、「金時豆」(45g、国産)、「黒豆」(45g、国産)、「ひよこ豆」(70g、米国産)、「落花生」(40g、中国産)、「枝豆」(40g、中国産)の7品となる。希望小売価格は税別128円〜148円。

同社は主に、スーパーの青果売場に山菜や野菜類などの真空パック簡便野菜を展開してきた。新商品の「まめな食卓シリーズ」は、同社初の窒素充填包装商品であり、これまでのスーパー市場のみならず、ドラッグストアやコンビニ、さらに宅配市場にも販売していくことで、さらなる市場拡大を目指していく。

「まめな食卓シリーズ」は、「一粒の豆から意識する健康づくり」がコンセプトで、できる限り栄養素の流出を抑え、従来の液入り簡便商品に比べて、より豆本来のおいしさが感じられる商品だという。調理時に水切りや水洗いの手間がなく、そのまま食べられるのも特徴だ。また、常温保管が可能で、賞味期限が長く、利便性に優れている。味付けは行っていないため、そのまま食べることはもちろん、好みの味付けでも楽しめて、さまざまな料理に使える商品であることを訴求する。

同社のウェブサイトでは、「落花生とエビのエスニック風サラダ」など、シリーズ各商品の調理レシピも発信している。

◆ヤマサン食品工業のレシピ集 調理例「落花生とエビのエスニック風サラダ」

調理例「落花生とエビのエスニック風サラダ」

〈大豆油糧日報2020年10月19日付〉