「ポケモンGO」に「吉野家」登場

牛丼チェーン「吉野家」が、10月20日からスマホアプリ「Pokemon GO(ポケモンGO)」の「ポケストップ」「ジム」としてゲーム内に登場した。

株式会社吉野家と、Niantic, Inc.、株式会社ポケモンの3社が「ポケモンGO」におけるオフィシャルパートナーシップ契約を締結し、実現したもの。対象店舗は競馬場内などの一部を除く、全国の「吉野家」約1200店舗。 「吉野家」が「ポケモンGO」オフィシャルパートナーに

「吉野家」が「ポケモンGO」オフィシャルパートナーに

 
吉野家ではこれまで「ポケモン」フィギュア付きのコラボ牛丼「ポケ盛」を展開してきた経緯もあり、「ポケストップ」「ジム」としての登場を期待する声もあがっていた。
 
〈関連記事〉吉野家「ポケ盛」第3弾、「ジュラルドン」「パッチルドン」などガラルポケモンフィギュア付き、「専用ドンぶり」プレゼントキャンペーンも
 

今回、吉野家は「ポケストップ」や「ジム」として登場するだけでなく、ゲーム内のさまざまなイベントの実施も予定している。10月25日までは新登場を記念し、「ポケモンGO」利用者限定で、会計10%割引クーポンの提供も実施している。利用はゲーム内「吉野家ポケストップ」のクーポンページから。

「ポケモンGO」利用者限定「吉野家」会計10%割引クーポン

「ポケモンGO」利用者限定「吉野家」会計10%割引クーポン


これまで「ポケモンGO」の「ポケストップ」「ジム」として登場した外食チェーンには「マクドナルド」の例があったが、スポンサー契約の終了に伴い、10月17日を以ってゲーム内から消去。ゲームと合わせて食事を楽しみたい「ポケモンGO」ユーザーにとっては、今回の「吉野家」の登場は朗報だったようだ。始動3日目の10月22日時点で、「食べに行く」「3日連続で吉野家」などの投稿が見られ、「ポケモンGO」ユーザーの店舗利用に結び付いているようだ。