ケンタッキーフライドチキン「母の日バーレル」発売

日本ケンタッキー・フライド・チキンは5月7日、「母の日バーレル」を全国のケンタッキーフライドチキン(KFC)店舗で発売する。5月9日「母の日」までの3日間限定販売。

「母の日バーレル」(1900円、以下税込)は、「オリジナルチキン」が9ピース入った母の日限定バーレル。店頭では4月21日から予約受付も行っている。ケンタッキーでは「オリジナルチキン」を1ピース250円・8ピース1960円で提供しているため、9ピース注文する場合の通常価格は2210円となる。今回の「母の日バーレル」は通常価格よりも310円お得になる計算だ。

「母の日バーレル」を購入した場合、「ポテト(S)」3個または「キャラメルパイ」3個を、それぞれ税込390円で追加注文できる。バーレル1注文につき、何個でも追加可能。「キャラメルパイ」は、4月21日発売の数量限定スイーツだ。

〈数量限定〉KFC「キャラメルパイ」発売、濃厚なキャラメルクリームの限定スイーツ ケンタッキーフライドチキン「キャラメルパイ」

ケンタッキーフライドチキン「キャラメルパイ」

なお、ケンタッキーフライドチキンでは約100店舗の店頭に、4月29日から「武者カーネル」を設置している。1984年から続く伝統行事で、毎年こどもの日を中心に、店頭のカーネル立像に鎧・兜を着せた「武者カーネル」を展示する企画。店舗ごとにアイデアを出し合い、店舗従業員が手づくりで鎧・兜を制作する。
 
〈関連記事〉KFC店頭に「武者カーネル」登場、鎧兜は従業員の手づくり、約100店舗で展示/日本ケンタッキー・フライド・チキン

2020年度の「武者カーネル」一例

2020年度の「武者カーネル」一例