スシロー「あっぱれ、日本!超すし祭」提供メニュー

「スシロー」などを展開するFOOD & LIFE COMPANIES(旧社名:スシローグローバルホールディングス)は5月14日から、「スシロー」「杉玉」「むすび寿司」「京樽」「回転寿司 海鮮三崎港」の5ブランド合同キャンペーン「あっぱれ、日本!超すし祭」第1弾を開催する。

「あっぱれ、日本!超すし祭」は、国内外の「スシロー」、寿司居酒屋「杉玉」、新業態「むすび寿司」、グループに新たに加わった持ち帰り寿司「京樽」と「回転寿司 海鮮三崎港」の合計5ブランド約900店舗で展開する史上最大規模のキャンペーン。グローバルサプライチェーンの調達力を生かし、各ブランドで同じ食材を使ったメニューを販売する。

5月14日から開始する第一弾では、八洲水産の“マグロ”、オカムラ食品工業の“サーモン”、小浜水産グループの“かんぱち”を使ったメニューを展開。

「スシロー」で展開する商品は、天然本マグロと天然インドマグロの赤身・中とろ・大とろをセットにした「天然本鮪と天然インド鮪 食べ比べ」(6貫税込1,078円)、引き締まった身とほど良い脂のりが特徴の「青森県産生サーモン」(1貫税込110円)、生のまま熟成させて旨みと甘みを引き立たせ「極上黒潮かんぱち」(1貫110円)など。1日数量限定での販売。また、一部店舗では品目・価格が異なる。

持ち帰り寿司「京樽」では、天然インドまぐろ、極上黒潮かんぱち、青森サーモン、北海道産いくらを盛りつけた「あっぱれ日本海鮮ちらし」(税込1,200円)などを展開。 京樽「あっぱれ、日本!超すし祭」提供メニュー

京樽「あっぱれ、日本!超すし祭」提供メニュー

「回転寿司 海鮮三崎港」では、八洲水産の天然まぐろ・極上黒潮かんぱち・青森サーモンを一皿で味わえる「超絶品3貫盛」(税込430円)などをラインアップ。

回転寿司 海鮮三崎港「あっぱれ、日本!超すし祭」提供メニュー

回転寿司 海鮮三崎港「あっぱれ、日本!超すし祭」提供メニュー

大衆寿司居酒屋「鮨・酒・肴 杉玉」では、希少部位である天然インドマグロのカマトロと背肉を使った「あっぱれ刺し盛り4種」(税込1099円)のほか、「かんぱちのカマそのまんま素揚げ」(税込989円)、「生サーモンのカルパッチョ」(税込549円)などを展開。

鮨・酒・肴 杉玉「あっぱれ、日本!超すし祭」提供メニュー

鮨・酒・肴 杉玉「あっぱれ、日本!超すし祭」提供メニュー

新業態「むすび寿司」は、醤油も箸もいらない、場所を選ばず片手で手軽に食べられる新しいスタイルの寿司を展開している。今回の合同キャンペーンでは、南海なんば駅前店(大阪府大阪市)とルミネ大宮店(埼玉県さいたま市)で、「八洲 天然南まぐろ兜とろ」(税込285円)、「小浜水産 黒潮かんぱちの胡麻だれ」(税込285円)、「青森県産生サーモンの漬けアボカド添え」(税込240円)を販売する。

むすび寿司「あっぱれ、日本!超すし祭」提供メニュー

むすび寿司「あっぱれ、日本!超すし祭」提供メニュー

FOOD & LIFE COMPANIESは4月1日に、スシローグローバルホールディングスから社名を変更するとともに、「京樽」「回転寿司 海鮮三崎港」を展開する株式会社京樽をグループに加えて新たなスタートを切った。
 
5月13日に開催した社名変更後初となる「FOOD & LIFE COMPANIES事業戦略発表会」で、代表取締役社長CEOの水留浩一氏は、今後の成長戦略の柱として、スシローをコア事業としながらもブランドを充実させること、漁業者パートナーと連携した持続可能な調達、さらなるグローバル化に向けた海外展開の加速などについて発表した。
 
◆「あっぱれ、日本!超すし祭」特設サイト