ドラクエウォーク×東雲堂「スライムにわかせんぺい」

「二〇加煎餅(にわかせんぺい)」の製造販売元・東雲堂(福岡県福岡市)は、6月18日、「スライムにわかせんぺい」を発売する。

スマートフォン向け位置情報ゲーム「ドラゴンクエストウォーク」内のアイテム“おみやげ”をリアルに再現する「リアルおみやげプロジェクト」第三弾商品。特大×3枚入、お面1枚付きで税込756円。「東雲堂」店舗とオンラインショップで取り扱う。販売期間は9月30日までを予定しているが、完売のため早期終了する可能性がある。

「ドラゴンクエストウォーク」は、ドラゴンクエストの世界と化した現実世界を自らが主人公となって歩き、冒険を進めていくRPG。ゲーム内の「ランドマーク」と呼ばれる場所に実際に訪れることで特別なクエストを受注することができ、クリアすると「おみやげ」と呼ばれるゲーム内アイテムを取得できる。

「リアルおみやげプロジェクト」は、ゲーム内アイテム「おみやげ」を実際に作って販売するプロジェクト。第一弾は、鈴廣かまぼこ(神奈川県小田原市)と共同開発した「スライムかまぼこ」を発売した。第二弾は、十万石ふくさや(埼玉県行田市)の「10万ゴールドまんじゅう」。

〈関連記事〉スライムの「10万ゴールドまんじゅう」、ドラクエウォーク“おみやげ”を再現、十万石まんじゅうとコラボ ゲーム内のおみやげ「にわかなお面スライム」(ドラクエウォーク)

ゲーム内のおみやげ「にわかなお面スライム」(ドラクエウォーク)

そして第三弾が今回の「スライムにわかせんぺい」。東雲堂の創業(1906年)以来、初めてにわかせんぺいの形を変えた商品だ。「スライム」と「にわか」を融合させるため、フォルムを調整し、1枚1枚手押しでスライムの目の焼印を施している。パッケージの表面は、スライムがにわか面をつけたかわいらしいイラストを採用。パッケージ裏面は、にわかせんぺいの意匠とドラゴンクエストウォークが合わさった、コラボ感のあるデザインに仕上げている。

ドラクエウォーク×東雲堂「スライムにわかせんぺい」パッケージ

ドラクエウォーク×東雲堂「スライムにわかせんぺい」パッケージ

おまけの「お面」は、ゲーム内のランドマークの福岡PayPayドームで入手できる「おみやげ(にわかなお面スライム)」が着けているお面をリアルに再現。絵柄は2種のリバーシブルタイプ。

「スライムにわかせんぺい」おまけのお面

「スライムにわかせんぺい」おまけのお面

〈「スライムにわかせんぺい」販売店舗〉
東雲堂 本社売店、東雲堂 博多駅マイング店、東雲堂 博多駅デイトス店
 
◆「ドラゴンクエストウォーク」リアルおみやげプロジェクト特設サイト