ケンタッキーフライドチキン「レッドホットチキン」発売

日本ケンタッキー・フライド・チキンは7月7日、「レッドホットチキン」を全国のケンタッキーフライドチキン(KFC)店舗(一部除く)で発売する。数量限定でなくなり次第終了。また、新ドリンク「トロピカルレモネード」も同時発売。

KFCの「レッドホットチキン」は2004年に初登場した商品。期間限定メニューとして人気の商品で、前回2020年11月18日の販売以来となる待望の再登場だ。

【関連記事】KFC「創業記念パック」2021発売、フライドチキン5ピース1000円、ポテトBOX付は1500円

レッドペッパー&ホワイトペッパーにハバネロを利かせたキレのある辛さと、国内産チキンの旨みを味わえる、辛口チキンに仕上げている。衣だけではなくチキン自体にもしっかりと味付けしており、ひと口かぶりつくと、中から“刺激的な辛さ”が湧き出すという。店舗で1ピースずつ手づくり調理し、ザクッとした食感の衣に仕上げている。「レッドホットチキン」単品は税込270円。各種セットもとりそろえる。

〈ケンタッキーフライドチキン「レッドホットチキン」関連メニュー(税込)〉
・「レッドホットチキン」単品270円
・「レッドホットチキンセット」830円
レッドホットチキン2ピース、ポテト(S)、ドリンク(M)
・「レッドホットチキンボックス」1030円
レッドホットチキン2ピース、骨なしケンタッキー、ポテト(S)、ドリンク(M)、ミニアップルパイ
・「食べくらべ4ピースパック」1180円
レッドホットチキン2ピース、オリジナルチキン2ピース、ポテト(S)
・「食べくらべ6ピースパック」1680円
レッドホットチキン3ピース、オリジナルチキン3ピース、ポテト(S)2個

「レッドホットチキン」と同じ7月7日に登場する新ドリンク「トロピカルレモネード」は、KFCオリジナルのレモネードに、グアバピューレと、マンゴー・ピーチ・白ブドウの果汁を合わせた、夏らしいトロピカルなドリンク。炭酸を加えた「トロピカルレモネードソーダ」も販売する。 ケンタッキーフライドチキン「トロピカルレモネード」

ケンタッキーフライドチキン「トロピカルレモネード」

〈Twitterやアプリでクーポン・無料券プレゼント、発売記念キャンペーン開催〉
「レッドホットチキン」「トロピカルレモネード」発売に合わせ7月7日からは、TwitterやKFC公式アプリで発売記念キャンペーンを実施する。
 
「レッドホットチキン」キャンペーン第1弾は、7月7日から7月13日まで開催。KFC公式Twitterアカウント(@KFC_jp)をフォローし、対象の投稿をリツイートした人全員に、「レッドホットチキン」2ピースが490円になるクーポン(通常価格540円)をプレゼントする。さらに、抽選で10人に「レッドホットチキン」100ピース分の「デジタルKFCカード」(27000円分)をプレゼントする。
 
「レッドホットチキン」キャンペーン第2弾は、7月28日から8月3日まで開催。KFC公式Twitterアカウントをフォローし、対象の投稿をリツイートした人全員に「レッドホットチキン」2ピースが490円になるクーポンをプレゼント。さらに、抽選で100人に「デジタルKFCカード」(3000円分)をプレゼントする。
 
「トロピカルレモネード」キャンペーン第1弾は7月7日から7月9日まで開催。KFC公式アプリで先着6万人に「トロピカルレモネード」無料お試し券を配布する。
 
「トロピカルレモネード」キャンペーン第2弾は7月28日から8月3日まで開催。KFC公式Twitterアカウントをフォローし、対象の投稿をリツイートした人の中から、抽選で6万人に「トロピカルレモネード」無料お試し券をプレゼントする。
 
なお、日本ケンタッキー・フライド・チキンは2021年7月4日で創業51周年を迎える。ケンタッキーフライドチキンは1970年3月に、大阪万博の実験店として日本に初上陸。その後、創立地であるアメリカ合衆国へ敬意を表し、アメリカ独立記念日と同日の1970年7月4日に日本ケンタッキー・フライド・チキンを創業した。