かっぱ寿司「炙りうなぎのトロっと山かけ」

コロワイドグループの回転寿司チェーン「かっぱ寿司」は7月7日から8月1日まで、全店で「夏のおススメ! 期間限定ネタ」を展開する。

7月28日「土用の丑の日」もあるこの時期の風物詩“うなぎ”や、ふり塩とレモンで楽しむさっぱりとした生たこ・ほたて・かつおの三貫盛りなどの握り寿司のほか、“ひんやり茶碗蒸し”や“天ぷらトロロぶっかけうどん”など、夏向きのメニューを揃えた。“寿司に負けないごちそうスイーツ”を目指す「ごちCAFE」ブランドの夏スイーツ“クリームかき氷”シリーズや、スイカ・メロンやタピオカのデザートドリンクも同期間限定で販売を行う。

〈柔らかな舌触り×脂の甘み〉かっぱ寿司「黒毛和牛祭り」“黒毛和牛にぎり A5ランク使用”発売、“黒毛和牛炙り”も

公式サイトに公開された“夏のおススメ”対象メニューと、同期間に販売する夏スイーツ・デザートドリンクのラインアップは以下の通り。

〈かっぱ寿司「夏のおススメ! 期間限定ネタ」ほか7月7日〜8月1日限定メニュー(店内税込価格)〉
◆握り寿司
・「炙りうなぎの豪華食べ比べ(蒲焼き・白焼き)」(ニ貫、330円)
・「炙りうなぎのトロっと山かけ」(二貫、330円)
・「炙りうなたまきゅうつつみ」(一貫、220円)
・「マヨ炙りうなたまきゅうつつみ」(一貫、220円)
・「夏塩レモンに夢中の三貫」(三貫、220円)
・「焼津港水揚げ かつお」(二貫、110円)
・「にんにく風味の漬けびん長」(二貫、220円)
・「メカジキの炭火焼仕立て」(二貫、220円)
・「エスニック風えびマヨ天にぎり」(二貫、110円)
・「出汁香る茄子の揚げびたしにぎり」(二貫、110円)
・「とうもろこしにぎり 焦がし醤油炙り」(二貫、110円)
・「とうもろこしにぎり タレマヨ炙り」(二貫、110円)

◆軍艦
・「静岡県産釜揚げしらす」(二貫、110円)
・「静岡県産釜揚げしらすのアヒージョ仕立て」(二貫、110円)
・「いかオクラ軍艦」(二貫、110円)

◆サイドメニュー
・「冷製出汁ジュレと蟹のひんやり茶碗蒸し」(308円)
・「寿司屋の天ぷらトロロぶっかけうどん」(429円)
・「寿司屋の夏の天ぷら盛合わせ」(おおえび天・いか天・きすの天ぷら・トウモロコシの天ぷら、330円)
・「とうもろこし天ぷら盛合わせ」(330円)
・「やみつき! ホットスパイシー手羽先」(330円)

◆夏スイーツ
・「やみつき夏のクリームかき氷」(いちご・ブルーハワイ・宇治抹茶あずき、各363円)

◆デザートドリンク
・「タピオカスイカジュース 自家製塩レモン入り」(330円)
・「杏仁スイカジュース 店内仕込み」(330円)
・「メロンオレのタピオカドリンク 北海道産メロン果汁使用」(330円)
・「メロンオレと魅惑のホイップクリーム 北海道産メロン果汁使用」(330円) かっぱ寿司 2021年「夏のおススメ! 期間限定ネタ」メニュー

かっぱ寿司 2021年「夏のおススメ! 期間限定ネタ」メニュー

 
「夏のおススメ! 期間限定ネタ」のうち、「炙りうなぎの豪華食べ比べ(蒲焼き・白焼き)」は、直火炙りの香ばしさが食欲をそそるうなぎを、蒲焼きと白焼きで握りにしたもの。かっぱ寿司は「蒲焼きには甘だれを、白焼きには塩を振り、わさびをのせて、二つの味わいで夏の風物詩うなぎをお楽しみください」などと提案している。うなぎのネタはトロロと組み合わせた創作寿司「炙りうなぎのトロっと山かけ」なども販売する。
 
「焼津港水揚げ かつお」は、かつおの水揚げで有名な静岡・焼津港のかつおを使用した握り寿司。一本釣りで獲れた鮮度のよい天然のかつおを厳選し、赤身のさっぱりとした味わいを楽しめるという。“ネギと生姜でさっぱりと”食べるのがかっぱ寿司のおすすめ。
 
人気の三貫盛りシリーズ最新作「夏塩レモンに夢中の三貫」は、かつお・ほたて・生たこの三貫盛り。かつおは塩だれ、ほたて・生たこはふり塩をし、カットレモンを添えて提供する。「どれをとっても美味しい、夏にぴったりなさっぱりの3品を一度に味わっていただけるお得に一皿」だという。
 
「出汁香る茄子の揚げびたしにぎり」は、店内でナスを一つずつカットして揚げるという手間をかけた一品。かっぱ寿司オリジナルの特製出汁にじっくり漬け込んでおり、噛むたびに「ジュワっとしたあふれでる出汁を口いっぱいに感じられる」という。
 
「とうもろこしにぎり 焦がし醤油炙り」は、北海道出身の開発者が、故郷の札幌大通公園の名物「焼きとうきび」をイメージして開発した。甘いとうもろこしとかっぱ寿司オリジナルの醤油を炙った香ばしさが“癖になる”一品だという。
 
「とうもろこしにぎり タレマヨ炙り」は、甘いとうもろこしに、甘だれとマヨネーズをたっぷりかけた“背徳感がたまらない”メニュー。かっぱ寿司は「一度食べるとやみつきになること間違いなし」だとしている。
 
サイドメニューの「冷製出汁ジュレと蟹のひんやり茶碗蒸し」は、かっぱ寿司の人気商品である茶碗蒸しを夏バージョンにアレンジしたもの。本ズワイガニと枝豆に、爽快感のあるゆずをトッピングし、さらに上から冷製出汁をかけた。見た目も色鮮やかに、“つるんっ”とした食感の良い商品に仕上げた。
 
「寿司屋の天ぷらトロロぶっかけうどん」は食事の締めに良いぶっかけうどん。冷たいうどんつゆには、かつお・さば・いわしの3種類の節を使用し、キリッとした濃口醤油に旨味豊かなたまり醤油を加え、奥行きのある風味豊かな味わいが特徴。さらに、うどんのつるっと感を際立たせるトロロを加え、食欲が落ちやすい夏にも食べやすい、限定メニューに仕上げている。
 
なお、かっぱ寿司では5月下旬から寿司のシャリ(ごはん)を山形県産ブランド米「はえぬき」の単一使用に切り替えている。銘柄・産地・収穫時期などが異なる米を混ぜた「ブレンド米」が一般的な回転寿司チェーンにおいて、ブランド米の単一使用は初めてだという。「はえぬき」の選定理由は、「粒感の強さや一粒一粒のハリ」「シャリロボットの圧力に負けない弾力」「口の中でのほどけ感」など。
 
〈シャリ全面改革〉かっぱ寿司、山形県産「はえぬき」単一使用“回転寿司から脱却した品質”目指す