鬼滅の刃×船橋屋「元祖くず餅」発売、催事場での販売も

船橋屋(東京都江東区)は7月20日、TVアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」とコラボした「元祖くず餅」「特製あんみつ等 5個セット」を発売する。

【鬼滅イベント】浅草「鬼滅の刃」開催、限定コースター付きフード&ドリンクなど販売、木村家本店・常盤堂雷おこし本舗とのコラボも

「船橋屋」は1805年(文化2年)に、藤の花の名所でもある亀戸天神境内で創業した和菓子店。看板商品であるくず餅やあんみつ等の製造販売などを行っている。亀戸天神前本店には藤棚を設置するなど「藤の花」を店のモチーフとしており、そのつながりで今回の商品化に至ったという。

今回は、船橋屋が展開する常設店舗のほか、各催事場でコラボスイーツ2品を販売する。

鬼滅の刃「元祖くず餅」(全5種・各税込1600円)は、鬼滅の刃の各キャラクターをモチーフにしたデザインのくず餅と、風呂敷をセットにした商品。24切、1.5人用。消費期限は2日間。

ラインナップは5種類で、「竈門炭治郎」(かまどたんじろう)、「竈門禰豆子」(かまどねずこ)、「我妻善逸」(あがつまぜんいつ)、「嘴平伊之助」(はしびらいのすけ)「胡蝶しのぶ」(こちょうしのぶ)。藤の花を描いた「オリジナルショッパー」付き。 船橋屋 鬼滅の刃「元祖くず餅」

船橋屋 鬼滅の刃「元祖くず餅」

鬼滅の刃「特製あんみつ等 5個セット」(税込3200円)は、5種類のあんみつなどスイーツをセットにした商品。藤の花を描いた限定BOXで提供する。同じく藤の花を描いたオリジナル紙袋付き。消費期限は2日間。
 
5種類のスイーツは各キャラクターをモチーフにした容器に入れて販売する。スイーツ内訳は、「炭治郎」は“こし餡あんみつ”、「禰豆子」は“もも餡あんみつ”、「善逸」は“ところてん”、「伊之助」は“豆かんてん”、「しのぶ」は“紫芋餡あんみつ”。

船橋屋 鬼滅の刃「特製あんみつ等 5個セット」

船橋屋 鬼滅の刃「特製あんみつ等 5個セット」

販売する常設店舗は、「船橋屋 亀戸天神前本店」「船橋屋 柴又帝釈天参道店」「船橋屋こよみ 広尾本店」「BE:SIDE 表参道店」。催事店舗は次の通り(7月15日時点)。
 
〈船橋屋「鬼滅の刃」コラボ商品 販売催事〉
・「東京ソラマチ(4階)」7月21日〜7月31日
・「イオンレイクタウン kaze 光の広場(1階)」7月30日〜8月15日
・「三越本店(地下1階)菓遊庵 プロモーション」8月11日〜8月17日
・「松屋浅草 1階正面口」8月11日〜8月17日
・「エキュート品川 サニーコート」8月16日〜8月31日
 
なお、浅草の街では7月16日から9月26日までの期間、「鬼滅の刃」コラボイベントを開催している。コラボフードやグッズの出店や、街を巡るキーワードラリー、フォトスポットの設置などを実施する企画。
 
浅草は主人公「竈門炭治郎(かまど たんじろう)」の前に初めて鬼の首領「鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)」が姿を現すなど、物語の転換点となる舞台のひとつ。今回発売する船橋屋コラボスイーツも「松屋浅草」で販売するなど、浅草での鬼滅展開が漫画同様に盛り上がりを見せている。
 
◆船橋屋×「鬼滅の刃」特設サイト

浅草「鬼滅の刃」イベント開催

浅草「鬼滅の刃」イベント開催