KFC「ポケットに入れてもち歩こう!カーネルミニタオル」全4種類

日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキンは9月8日、全国の「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」店舗で、「ポケットに入れてもち歩こう! カーネルミニタオル」付きキッズメニューの販売を開始する。数量限定で、なくなり次第終了する。一部、取り扱いのない店舗がある。

〈関連記事〉ケンタッキーフライドチキン「にんにく醤油チキン」発売、“にんにく無限ループカウントダウン”ライブ配信が話題に

ミニタオルは、「ケンタッキーフライドチキン」創業者のカーネル・サンダース氏を、“親しみやすい笑顔いっぱい”にディフォルメしたデザインをあしらった全4種類。デザインは、「どくしょの秋」「ケンタのメニュー」「しょくよくの秋」「ケンタのランチ」で、素材はポリエステル100%、サイズは縦横150mm程度。

ミニタオルが付くキッズメニューは、「キッズナゲットセット」(ナゲット3ピース、ポテトS、ドリンクS、グッズ1個)と「キッズクリスピーセット」(カーネルクリスピー、ポテトS、ドリンクS、グッズ1個)の2種類。各税込500円。 KFC「キッズナゲットセット」「キッズクリスピーセット」

KFC「キッズナゲットセット」「キッズクリスピーセット」

 
なお、店舗前の立像でもおなじみのカーネル・サンダース氏は、1890年9月9日生まれ。後にケンタッキーフライドチキンの看板メニューとなる「オリジナルチキン」を編み出したのは、50歳のときだったという。
 
ケンタッキーフライドチキンコーポレーションを起業したのは65歳。ケンタッキーフライドチキンでは、カーネル・サンダース氏の誕生日9月9日を「カーネルズ・デー」と名付け、「お客さまに心を込めてお食事を提供し、ご満足いただけることへの喜びを再確認する日」としている。、
 
日本ケンタッキー・フライド・チキンは今回の「カーネルミニタオル」について、「お子さまのポケットや小さなバッグにもすっぽり入るミニサイズだから、持ち歩きにも便利。うがいや手洗い用のタオルとして使うのはもちろん、小さなマットとしてお使いいただいたり、お部屋のアクセントとして飾っても大活躍します。今年の秋は、いつでもカーネルといっしょにお過ごしください」などとしている。