本田紗来さん、本田望結さん

ふくいブランド米推進協議会は9月21日、都内で「いちほまれ新CM発表会」を開催した。

ゲストにはリモートで福井県・杉本達治知事と福井県農協五連・冨田勇一会長が登場したほか、2年連続CMキャラクターを務めた本田望結(みゆ)さん・本田紗来(さら)さん姉妹が登壇した。

新CM「おうちごはんをHAPPYに」篇は、本田さん姉妹がキッチンで炊き立てのいちほまれを見て「おいしいお米は?」と声を合わせると、音楽がスタート。「いちほまれダンサーズ」が登場すると、本田さん姉妹もお米をモチーフにした衣装を纏い、歌とダンスで賑やかなステージに盛り上げるという内容。

9月25日から福井県内で先行放映し、10月1日からは全国でオンエア開始する。本田さん姉妹がCMで着用した衣装で登場し、お茶碗がついたステッキを持ってCMのダンスをお披露目。フィギュアスケート風に回転するステップと可愛らしいポージングで会場を沸かせた。

CM撮影を振り返り、紗来さんは「2人でステッキを合わせる部分が難しくて、たくさん練習しました。OKをもらったときはすごく嬉しかったです」とはにかみながら答え、望結さんは「(紗来さんの)口にご飯がついていないかとか、ちゃんと踊れるかななんて気にかけていました」と、お姉さんらしい発言もあった。

自宅で食べるご飯もいちほまれだというお二人の「一番HAPPYになるおうちごはん」を訊かれると、紗来さんは「家族みんなで食べるごはん」、望結さんは「母の手料理。一番好きなのは筑前煮です」と答えた。望結さんは「お米が大好き。おかずがなくてもご飯だけでいけちゃう」と言うくらい大のお米好きで、いちほまれを実食するシーンでは「めちゃくちゃ美味しい!」と目を輝かせて食べていた。

また、いちほまれにちなんで「最近ほめられて嬉しかったこと」を訊かれると、紗来さんは「休みの日はお昼まで寝ちゃうことがあるんですが、最近は9時くらいに起きられるようになって、家族や友達に褒められました」とし、望結さんの「資格を取る勉強をしていて、頑張り屋だねと言われて嬉しかったです」とした。

望結さんは「いちほまれは食べると自然に笑顔になれるお米。いちほまれを食べてHAPPYなおうちじかんを過ごして欲しいです!」と笑顔で締めくくった。

〈米麦日報2021年9月24日付〉