カクヤス「冷凍食品」即日配達開始、杉並区、品川区、目黒区の一部で

カクヤスは9月28日、自社ECサイトカクヤスネットショッピングでの「冷凍食品の即日配送サービス」のテスト販売を一部エリアで開始すると発表した。都内一部エリア(杉並区、品川区、目黒区の一部)で「冷凍食品」1個から送料無料、1時間枠での即日配達(カクヤスネットショッピング限定、配達可能な時間枠限定)で注文できる。

取扱い商品は27点を予定、1品おかず、おつまみ、パスタ、ピザ、パン、揚げ物など。冷凍品運搬専用の蓄冷材を保冷バックに入れて配送する。

カクヤスの「即日配送サービス」は、これまで常温品のみの取扱いだったが、関係会社の明和物産(東京練馬区)の拠点を活用した配送システムおよびオペレーションを新たに導入することで、同社初の「冷凍食品」の即日配送サービスが可能となった。明和物産は、東京都の城西・城南地区を中心に乳製品等の定期配送サービスを展開しており、明和物産が持つ三温度帯配送のノウハウをカクヤスのサービスに連携させ、グループ全体での取扱商品の拡大や他エリアや他サービスでの展開を多面的に検討することで、クイックにサービスの拡大を実現することが可能になるとしている。

〈酒類飲料日報2021年9月29日付〉