「ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ&マカロン」「ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ」」/日本マクドナルド

日本マクドナルドは10月13日、「ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ」と「ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ&マカロン」を、“McCafe by Barista”(マックカフェ バイ バリスタ)併設マクドナルド店舗(163店舗、10月13日時点)で発売する。

【同日発売】マクドナルド「三角チョコパイよくばりカスタード」新登場、2021年秋のマックとろ〜りスイーツ、定番「黒」も同時発売

販売期間は11月下旬までを予定しているが、なくなり次第終了となる。販売時間は、McCafe by Baristaの営業時間に準ずる(営業時間は店舗によって異なる)。一部店舗やドライブスルーでは、取り扱っていない場合がある。

McCafe by Baristaは、専任バリスタによる“本格カフェコーナー”。デザート感覚で楽しめるフラッペやスムージーなどを展開している。「ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ」シリーズは、日本マクドナルドとGODIVA社が原材料選定から話し合い、ゴディバ エグゼクティブシェフ・ショコラティエ/パティシエのヤニック・シュヴォロー氏が監修した、日本限定のコラボドリンク。2020年の初登場では、予想を上回る売れ行きで、予定より早く終売となり、期間限定フラッペの売れ筋NO.1となった(McCafe by Baristaで歴代販売した期間限定フラッペの発売から1か月間の販売実績を集計)。 「ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ&マカロン」「ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ」」/日本マクドナルド

「ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ&マカロン」「ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ」」/日本マクドナルド

「ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ」(Mサイズ税込540円)は、カカオマスを配合したダークチョコレートソースとエスプレッソに、ミルクを合わせたチョコレートフラッペ。トッピングには、チョコホイップの上にクーベルチュールチョコレートソース(カカオ分の54%がベルギー産チョコレート由来)をかけている。チョコレートの濃厚なおいしさと、エスプレッソのほろ苦くキレのある味わいを楽しめるという。
 
「ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ&マカロン」(Mサイズ税込640円)は、「ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ」の上に、ナッツのクリームを挟んだ“マカロン プラリネ”をのせたもの。マクドナルドはおすすめの食べ方として、「まずはチョコレートフラッペ部分を楽しんでいただき、トッピングの“マカロン プラリネ”をホイップクリームとチョコレートソースに絡めながら、変化する味わいをお楽しみ下さい」としている。
 
上記2商品は、“McCafe by Barista”とGODIVAのロゴが入ったオリジナルデザインのカップに入れて提供する。デザインは対になっており、両商品のカップを並べるとひとつのハートができあがる。
 
監修したゴディバのヤニック・シュヴォロー氏は両商品について、「パワフルで香り高いエスプレッソ、そしてトッピングのクリームを合わせることでチョコレートとのバランスのよい味わいを楽しんでいただけるフラッペです」「(マカロン プラリネの)キャラメリゼされたナッツのおいしい風味が長く続きます」などとコメントしている。
 
◆McCafe by Baristaの店舗検索(マクドナルド公式HP)