和食さと“フカヒレ料理食べ放題”イメージ

サトフードサービスが展開する和食ファミリーレストラン「和食さと」の“さとしゃぶ・さとすき食べ放題”に、高級食材とされる“フカヒレ”の料理が登場した。

登場メニューは「フカヒレそば」と「フカヒレ丼」。使用するフカヒレは気仙沼産。丼ぶりと中華そばで、“フカヒレならではの食感と濃厚な味わい”を楽しめるという。「北海道産国産牛スペシャルコース」限定で提供する。

〈関連記事〉和食さと 65歳以上限定「さとシニアくらぶ」始動、3%割引・スタンプ特典などの会員サービス、紙製カードでスマホ持たない高齢者にも 和食さと「フカヒレそば」

和食さと「フカヒレそば」

 
「北海道産国産牛スペシャルコース」の対象メニューは、鍋具材も合わせると100品以上。「和・洋・中とバラエティ豊富で、子供から大人まで幅広い世代が楽しめる品揃えが、おすすめのポイント」だという。鉄板で焼いた「牛ロースステーキ」や、「北海道産牛ロースの炙り寿司」、香ばしく焼き上げた「うな丼」などの特選一品メニューも食べ放題。フカヒレ料理と合わせ、「ユッケ風ローストビーフ」も新たに登場している。大人1人のコース料金は4169円。

和食さと「フカヒレ丼」

和食さと「フカヒレ丼」

 
「フカヒレそば」「フカヒレ丼」「ユッケ風ローストビーフ」は全て、10月7日のメニュー改定で加わった。今回のメニュー改定で、“しゃぶしゃぶ”のだしには、「昆布だし」「鶏塩だし」などの定番に加え、「月見すきしゃぶだし」「ごま香るとんこつだし」が登場している。
 
「月見すきしゃぶだし」は、しゃぶしゃぶした肉や野菜を、溶いた玉子にくぐらせて食べるだし。ベースとなる素材にこだわり、枕崎産の鰹節と利尻昆布でとっただしに醤油など加え甘辛のだしに仕上げている。和食さとは「しゃぶしゃぶをしながらすき焼きも楽しめるので、ちょっと得をした気分も味わえる」などとしている。
 
「ごま香るとんこつだし」は豚骨スープをベースに、香味野菜とごま油を加えた、香りも楽しめる新しいだし。「肉だけでなく野菜の美味しさも引き立ち、しゃぶしゃぶの美味しさを余すことなく堪能できる」という。
 
なお、和食さとは国内に206店舗を展開。“さとしゃぶ・さとすき食べ放題”は「北海道産国産牛スペシャルコース」のほかに、「牛&豚プレミアムコース」(3069円、以下、大人1人の税込料金)、「牛&豚スタンダードコース」(2519円)、「厳選豚プレミアムコース」(2739円)、「厳選豚スタンダードコース」(2189円)と、対象メニューの範囲が異なるコースを設けている。65歳以上のシニア価格は税込220円引き。小学生は半額。小学生未満は全コース一律で税込539円。3歳以下は無料。各コース、一部の店舗では価格や商品内容が異なる場合がある。

和食さと 食べ放題コース

和食さと 食べ放題コース

 
和食さとではコロナ禍などを背景に、デリバリー店舗の拡大やテイクアウト商品の販促キャンペーンにも注力。10月のテイクアウト施策では、「にぎやか海老天丼」を半額、「大海老天重」「ちく玉海老天丼」「よくばりダブル丼(天丼&牛ステーキ丼)」「牡蠣フライ弁当」「ハンバーグと牡蠣フライ弁当」の新商品5品を30%引きの特別価格で提供している。

和食さと 2021年10月のテイクアウトキャンペーンメニュー

和食さと 2021年10月のテイクアウトキャンペーンメニュー