サンキューマートに登場する「リンドール」5個入りパッケージ

スイス発のプレミアムチョコレートブランド「リンツ」の人気チョコレート「リンドール」が、11月上旬から「サンキューマート」に登場する。

【リンツのXmasコレクション2021】“リンツテディ”やクリスマスケーキ・アドベントカレンダー、リンドール詰め合わせなど発売 「リンドール」5個入りパッケージ5種類(ミルク・ソルティッドキャラメル・ヘーゼルナッツ・ストロベリー・アソート)

「リンドール」5個入りパッケージ5種類(ミルク・ソルティッドキャラメル・ヘーゼルナッツ・ストロベリー・アソート)

 
サンキューマートは、“店内全品390円(税込429円)”の雑貨ストア。全国に約100店舗が展開されている。今回販売する「リンドール」は、「ミルク」「ソルティッドキャラメル」「ヘーゼルナッツ」「ストロベリー」「アソート」の5種類。全て5個入りパッケージで税別390円。2021年クリスマスシーズンの数量限定販売。なくなり次第、終了する。
 
「リンドール」は、なめらかにとろけるフィリングをつめた2層構造のボール型チョコレート。“リンツチョコレートの一番人気アイテム”だという。誕生した1949年当初は、タブレットチョコレートとして考案されたものだったが、1967年にクリスマスツリーを飾るクリスマス限定商品として、キュートな丸いボール型の「リンドール」が登場し、人気沸騰。1969年以来、「リンドール」は丸く姿を変え、現在に至っている。1980年代以降は各国のニーズに応じて新しいフレーバーが続々と開発されているが、そのレシピは1949年以来のオリジナルレシピに忠実に作られているという。名称は「リンツ」の名と、フランス語で金を意味する「オール」を組み合わせたもの。
 
サンキューマートで数量限定販売される「リンドール」5個入りパッケージ各フレーバーの概要は以下の通り。
 
◆リンドール ミルク
リンツのチョコレートならではの上質でなめらかな口どけで、「ミルクチョコレートのシェルからとろけるフィリングがお口を満たす瞬間はまさに至福のひととき」。
 
◆リンドール ヘーゼルナッツ
リンドールミルクにクランチした香ばしいヘーゼルナッツ入りのシェル。カリッとした食感となめらかなフィリングのハーモニーが楽しめるという。
 
◆リンドール ストロベリー
リンドールの中でも特に人気のフレーバー。シェルはストロベリーパウダーの入ったホワイトチョコレート、センターのなめらかなフィリングはストロベリークリームで構成されている。
 
◆リンドール ソルティッドキャラメル
新登場のフレーバー。フルール・ド・セル(大粒の天日塩)入りのミルクチョレートのシェルの中に、キャラメル風味あふれるフィリングを入れている。シェルとフィリングのダブルミルクチョコレートに、しっかりと効いた塩味が特徴。
 
◆リンドール アソート
ミルク・ホワイト・エキストラビターが入ったアソートパック。
 
サンキューマートを運営するエルソニックは「リンドール」5個入りパッケージについて、「クリスマスのプチギフトや自分へのご褒美に最適」などとしている。
 
なお、リンツの店舗とオンラインショップでは、11月1日から2021年クリスマスコレクションを展開。リンドール50個入りの「クラシックギフトボックス」(税込5400円)や、テディベアを高品質のミルクチョコレートでかたどった「リンツテディ」(税込880円〜)、12月1日からクリスマスまで日付ごとの“窓”からチョコレートが現れる「アドベントカレンダー」(税込1980円)、“リンドール”や“リンツテディ”の詰め合わせ「シェアリングボックス」(26個入り税込2700円、39個入り税込4320円)などの商品を揃えている。

リンツのクリスマスコレクション2021「シェアリングボックス」

リンツのクリスマスコレクション2021「シェアリングボックス」