吉野家 「ポケ盛」“ポケモンフィギュア”付き、ドダイトス・ゴウカザル・エンペルトの全3種

牛丼チェーン「吉野家」は11月5日午前11時、人気キャラクター“ポケモン”のフィギュア付きメニュー「ポケ盛」第3弾を発売する。11月21日20時までの期間限定だが、フィギュア在庫がなくなり次第終了。競馬場店や“吉野家×はなまるうどん”店など、一部店舗では販売を行わない。

吉野家の「ポケ盛」は、人気シリーズ「ポケットモンスター(ポケモン)」と、吉野家の定番メニュー「牛丼」「カレー」のコラボ商品。初登場時の2019年12月から2020年にかけては、「リザードン」「ヤドン」「ジュラルドン」などの“ドン(丼)”が付くポケモンをフィギュアにして展開していた。

【ポケ盛2020年】“ドン”が付くポケモンフィギュア(全19種)

2021年には、ポケモンのラインナップを変えて再登場。8月の第1弾「ポケ盛」ラインナップは、イーブイ・ナエトル・ヒコザル・ポッチャマ・リオル。10月の第2弾ラインナップは、ハヤシガメ・モウカザル・ポッタイシ・ルカリオ・リーフィア・グレイシア。

【ポケ盛2021年第2弾】吉野家×ポケモン「ポケ盛」第2弾、フィギュアはハヤシガメ・モウカザル・ポッタイシ・ルカリオ・リーフィア・グレイシア 吉野家 「ポケ盛」2021年第2弾「ポケモンフィギュア」ラインナップ

吉野家 「ポケ盛」2021年第2弾「ポケモンフィギュア」ラインナップ

今回の第3弾「ポケ盛」は、”2021年最後のポケ盛”。フィギュアとして登場するポケモンは、ドダイトス、ゴウカザル、エンペルトの3種類。これらは、第2弾のハヤシガメ・モウカザル・ポッタイシから進化するポケモンだ。どれがもらえるかはランダム。
 
ポケモンフィギュアが付く商品は、「ポケ盛牛ドンセット(牛丼小盛・生野菜サラダ・フィギュア)」税込550円、「ポケ盛キッズ牛ドンセット(ミニ牛丼・ジュース・フィギュア)」税込495円、「ポケ盛キッズカレーセット(ミニカレー・ジュース・フィギュア)」税込495円、の3種類。店内飲食では、ポケモン作品に登場する、ポケモンを捕まえるアイテム「モンスターボール」柄のどんぶりで提供する(一部店舗除く)。

吉野家 ポケモンフィギュアが付く「ポケ盛」シリーズ3種

吉野家 ポケモンフィギュアが付く「ポケ盛」シリーズ3種

テイクアウトも可能で、その場合はモンスターボールをデザインした特製容器と袋での提供となる。

吉野家「ポケ盛」テイクアウト容器と袋

吉野家「ポケ盛」テイクアウト容器と袋

また、8月27日から11月24日までの期間、ポケ盛専用丼ぶり4種セットのプレゼントキャンペーンを実施している。専用どんぶりは、「モンスターボール」や、よりポケモンを捕まえやすい設定のボール「スーパーボール」「ハイパーボール」「マスターボール」の4種類のデザインをセットにし、抽選で“1000人”にプレゼントする。
 
吉野家公式Twitterアカウント(@yoshinoyagyudon)をフォローし、“ポケ盛”メニューのいずれかを購入したレシートを撮影、TwitterのDMに送信して応募できる。1食につき1口として応募でき、キャンペーン期間中は何度でも応募可能。

吉野家「ポケ盛」キャンペーンでプレゼントする“ポケ盛専用丼ぶり”モンスターボール・スーパーボール・ハイパーボール・マスターボール

吉野家「ポケ盛」キャンペーンでプレゼントする“ポケ盛専用丼ぶり”モンスターボール・スーパーボール・ハイパーボール・マスターボール

ポケモンは、その多くが“進化”によって姿形を変化させるキャラクター。今回の第3弾で登場したポケモンは、第1弾のポケモンから、第2弾のポケモンを経て進化をする。その進化の順番は、ナエトル→ハヤシガメ→ドダイトス、ヒコザル→モウカザル→ゴウカザル、ポッチャマ→ポッタイシ→エンペルトといった経路。
 
なお、2021年の「ポケ盛」第1弾・第2弾・第3弾に登場したポケモンはすべて、「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」(2006年9月28日発売)で初登場したキャラクター。ダイヤモンド・パールはリメイク版ゲームとして、Nintendo Switch用「ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール」が2021年11月19日に発売予定。さらに、ダイヤモンド・パールで初登場した幻のポケモン“アルセウス”をタイトルに掲げたNintendo Switch用ゲーム「Pokemon LEGENDS アルセウス」も2022年1月28日に発売予定だ。
 
◆吉野家「ポケ盛」第3弾 特設サイト