ケンタッキーフライドチキン「レッドホットチキン」発売

日本ケンタッキー・フライド・チキンは11月24日、全国の「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」で、「レッドホットチキン」を発売する。数量限定でなくなり次第終了。一部店舗では取り扱わない。

【関連記事】KFC 絵皿付き「パーティバーレル」でXmas早割、五穀味鶏のローストチキンなど“2021年ケンタッキークリスマス”メニュー展開も

KFCの「レッドホットチキン」は2004年に初登場した商品。期間限定メニューとして人気の商品で、前回2021年7月7日の販売以来となる再登場だ。

KFCでしか味わえない“刺激的な辛さ”と、国内産チキンの旨みが、レッドホットチキンの「おいしさのヒミツ」。キレのある辛さに仕上げるため、レッドペッパーとホワイトペッパーにハバネロを利かせて仕上げている。ひと口頬張ったときの、衣の“ザクっとした食感”と、“じわ〜っと湧き出す”辛味と旨味がたまらないという。「レッドホットチキン」単品は税込270円。各種セットもとりそろえる。

〈ケンタッキーフライドチキン「レッドホットチキン」関連メニュー(税込)〉
・「レッドホットチキン」単品270円

・「レッドホットチキンセット」820円
レッドホットチキン、オリジナルチキン、ポテト(S)、ドリンク(M)

・「食べくらべ4ピースパック」1200円
レッドホットチキン2ピース、オリジナルチキン2ピース、ポテト(S)

なお、KFCは、日本国内1号店「名西店」(名古屋市西区)が1970年11月21日にオープンしたことにちなみ、11月21日を「フライドチキンの日」として記念日登録している。KFCでは記念日に合わせ、11月19日から11月23日までケンタッキーのトリビアを記載した「フライドチキンの日カード」を配布。期間中にケンタッキーを利用した人に、ランダムで1枚配布する。

〈関連記事〉KFC「フライドチキンの日カード」プレゼント、“思わず誰かに話したくなるトリビア”全4種、「1000円パックと一緒に」 KFC「フライドチキンの日カード」/ケンタッキーフライドチキン

KFC「フライドチキンの日カード」/ケンタッキーフライドチキン