焼肉ライク「神戸牛大作戦」

「焼肉ライク」は12月22日から、全店舗で高級和牛「神戸牛」の販売を開始する。2021年末-2022年始の“プチ贅沢商品”として提案するもの。神戸牛の全店販売は焼肉ライク初。

【関連記事】焼肉きんぐの福袋2022、肉柄ブランケット・ロゴ入り電子メモパッド・コースター・肉厚チップスと4000円分食事券のセット、販売額は3000円 焼肉ライク「神戸牛」イメージ

焼肉ライク「神戸牛」イメージ

 
焼肉ライクでは12月6日から、Twitterの公式アカウント(@like_yakiniku)で、リツイート数で神戸牛の提供価格を決めるキャンペーン「神戸牛大作戦」を始動。12月15日までの受付期間を設けていたにも関わらず、開始日のうちに目標の1000リツイートを達成し、掲げていた設定のうちの最安値、1皿50gで“税込550円”が決定した。
 
「神戸牛」の注文は、食事1品以上を注文した人限定。1人2皿まで。数量限定で、なくなり次第販売終了。対象店舗は「焼肉ライク」全70店舗。焼肉ライクは「黒毛和牛の中でも最高級の神戸牛をこの機会にぜひお召し上がりください」などとしている。
 
なお、焼肉ライクは「焼肉のファストフード」をコンセプトにしており、席はひとり席のカウンターがメイン。目線が合わないよう、間仕切りを設けるなどの工夫をしている。注文はすべてタッチパネルを利用でき、お冷や・おしぼり・箸(はし)は席に設置。会計以外は席で完結できる。一番安いセットメニューは「バラカルビセット100g 」税込580円から。1人1台の無煙ロースターを設置しており換気能力も高く、臭いを気にすることなく利用できる。
 
〈焼肉ライク「神戸牛」提供店舗(全70店)〉
◆東京都
恵比寿本店/新橋店/赤坂見附店/田町芝浦店/渋谷宇田川町店/渋谷道玄坂店/新宿西口店/新宿南口店/高田馬場店/五反田西口店/目黒東口店/上野店/北千住店/池袋東口店/秋葉原電気街店/秋葉原中央通り店/神保町店/ 御茶ノ水店/錦糸町北口店/錦糸町南口店/飯田橋店/ 大森西口店/中野サンモール店/高円寺店/吉祥寺南口店/立川南口店/町田北口店/東久留米店/立川通り店/八王子楢原店/八王子店
 
◆千葉県
松戸南花島店/船橋ららぽーと前店/津田沼店
 
◆神奈川県
横浜鶴屋町店/横浜荏田店/横浜関内店/川崎店/川崎東口店/大船店/溝の口店/平塚四之宮店/相模原若松店/海老名さがみ野店
 
◆埼玉県
大宮西口店/大宮東口店/川越クレアモール店
 
◆群馬県
前橋天川店
 
◆茨城県
守谷サービスエリア上り店
 
◆北海道
札幌狸小路店
 
◆大阪府
天満橋店/天満関テレ前店/大阪福島駅前/近鉄鶴橋駅店/あべの橋店/堺東店/十三店/なんば御堂筋店/難波なんさん通り店
 
◆京都府
京都河原町蛸薬師店
 
◆兵庫県
神戸三宮店/尼崎店
 
◆静岡県
静岡呉服町店
 
◆愛知県
名古屋伏見店/名古屋新幹線口店/名古屋上前津店
 
◆新潟県
新潟駅前店
 
◆岡山県
さんすて岡山店
 
◆熊本県
熊本下通店
 
◆福岡県
天神西通り店