Cake.jp×呪術廻戦コラボ第3弾「パンダのミニ立体ケーキ」

ケーキ専門通販サイト「Cake.jp(ケーキジェーピー)」を運営する株式会社Cake.jpが1月10日に発売した「パンダのミニ立体ケーキ」が即日完売となった。

【関連記事】「さくさくぱんだ呪術廻戦ホワイト&ダーク」発売、パンダ先輩デザインのコラボチョコレート、メタリックシール全20種付き

動物のパンダをモチーフとするケーキではなく、TVアニメ「呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)」のキャラクターで、通称“パンダ先輩”こと「パンダ」の“愛らしい見た目”を表現したオリジナルケーキ。

「呪術廻戦」は、芥見下々(あくたみげげ)氏が集英社「週刊少年ジャンプ」に連載するコミックを原作とするアニメ。“呪霊”を退治する呪術師たちの戦いを描く。

「パンダ」は「呪術廻戦」主人公の「虎杖悠仁(いたどりゆうじ)」が転入する、呪術師の養成学校「呪術高専(東京都立呪術高等専門学校)」2年生。見た目は動物のパンダそっくりだが、その正体は呪力で動き人語を話す“突然変異呪骸”。面倒見がよく漢気のある武闘派キャラクターで、「呪術廻戦」本編の前日譚を描く映画「劇場版 呪術廻戦0」(2021年12月24日公開)でも迫力のある格闘シーンを演じる。

【関連記事】ローソン×呪術廻戦0、呪術海鮮からあげクンやマグカップ&白桃ゼリー、狗巻のおにぎり、マグネット付きカントリーマアム、カード付きチップス、ステッカー付き担々味スープなどコラボフード展開 Cake.jp×呪術廻戦コラボ第3弾「パンダのミニ立体ケーキ」購入特典のポストカード

Cake.jp×呪術廻戦コラボ第3弾「パンダのミニ立体ケーキ」購入特典のポストカード

 
Cake.jpの「パンダのミニ立体ケーキ」は1月10日に発売し、Twitterで「かわいすぎる」「ふわふわの毛並みがすごい」などと話題化。翌1月11日時点では1月の販売予定数量を終了し、入荷待ちとなっている。2月に再販を予定しており、販売開始はTwitterの公式アカウント「Cake.jp@ケーキ通販(@cakejp_official)」でアナウンスするという。税込3700円、送料別途。「パンダ」のイラストを描いたポストカードの購入特典付き。

Cake.jp×呪術廻戦コラボ第3弾「パンダのミニ立体ケーキ」

Cake.jp×呪術廻戦コラボ第3弾「パンダのミニ立体ケーキ」

 
Cake.jpではこれまで「呪術廻戦」とのコラボ商品として「狗巻棘(いぬまきとげ)のおにぎりケーキ」「伏黒恵(ふしぐろめぐみ)の式神ケーキ」を展開している。

Cake.jp×呪術廻戦コラボ第1弾「狗巻棘のおにぎりケーキ」

Cake.jp×呪術廻戦コラボ第1弾「狗巻棘のおにぎりケーキ」

Cake.jp×呪術廻戦コラボ第2弾「伏黒恵の式神ケーキ」

Cake.jp×呪術廻戦コラボ第2弾「伏黒恵の式神ケーキ」

 
今回のコラボ第3弾「パンダのミニ立体ケーキ」は、およそ横8.5cm×高さ11.5cmの約2〜3人分。外側はふんわりとかわいい毛並みを表現した生クリームと生チョコクリーム、内側はオレンジピールのスポンジ&チョコチップを使用する。
 
ベースはカナダでは有名な「アイシング」という砂糖を固めたケーキで、日本人の口に合うよう改良を重ね、かわいい形を維持しながらもしっとり食感のチョコチップケーキにするために特別なアイシングを独自に開発したという。左腕にはトレードマーク「I LOVE パンダ」の腕章も再現し、“ついつい写真を撮りたくなる仕上がり”だ。配送は冷凍便で行う。税込3700円、送料別途。
 
なお、Cake.jpは「感動が集まる場所をもっとハッピーに!」をコンセプトとして、2017年1月からサービス開始。各地の洋菓子店と提携し、現在では会員数100万人、加盟店舗数1500店舗以上と、ケーキ・スイーツ市場で国内最大級のプラットフォームを展開。5000種類以上の商品をラインナップし、デザイン性の高いケーキやオーダーメイドケーキも注文できる。「呪術廻戦」とのコラボスイーツ第1弾「狗巻棘のおにぎりケーキ」、第2弾「伏黒恵の式神ケーキ」は、1月11日時点で販売中だ。

Cake.jp×呪術廻戦コラボ第3弾「パンダのミニ立体ケーキ」

Cake.jp×呪術廻戦コラボ第3弾「パンダのミニ立体ケーキ」

 
◆Cake.jp「呪術廻戦」コラボ商品一覧