丸亀製麺 うどん全品“麺増量無料”キャンペーン

讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は1月14日、うどん全品“麺増量無料”キャンペーンを開始する。

【丸亀製麺初の“温かい”弁当】「熱盛 丸亀うどん弁当」発売、おすすめの食べ方は?

全国の「丸亀製麺」「麺屋通り」で実施する(駒澤大学店は対象外)。開催期間は1月30日まで。期間中は終日、「大」サイズのある全てのうどんメニューについて、希望者には無料で「並」から「大」へサイズアップする。丸亀製麺によると、寒さが一層増すこの季節に、「丸亀製麺の打ち立て・茹でたて、あつあつのうどんでおなかいっぱいの幸せを感じてほしい」という想いを込めた施策だという。店内飲食限定で、テイクアウト(持ち帰り)は対象外。「大」から「得」へのサイズアップは対象外。

冬の季節商品として店舗限定で提供している「牛すき釜玉うどん」(並=720円)や「タル鶏天ぶっかけうどん」(並=690円)、「牡蠣たまあんかけうどん」(並=690円)もサイズアップ対象に含む。

「牡蠣たまあんかけうどん」は広島県産の浜ゆで牡蠣(かき)を6個を使用したメニューで、丸亀製麺は無料トッピングを使って「存分に楽しむおすすめの方法」を以下の通り提案している。〈1〉まずはそのまま、何も入れずに“旨さ”を賞味。〈2〉次に「おろししょうが」、すっきりとした味わいでさらに旨みを引き立てる。〈3〉そして「天かす」、さくさくの食感が加わり、さらにコクが生まれる。〈4〉ここで「青ねぎ」、シャキシャキ食感と清涼感でお口直し。〈5〉最後に「香七味」、爽やかな刺激で最後まで絶品の旨さを味わえる。

【丸亀製麺「牡蠣たまあんかけうどん」2021-2022冬】昨年比1個増量“牡蠣6個”、水で締めない釜抜き麺で熱々を 丸亀製麺「牡蠣たまあんかけうどん」

丸亀製麺「牡蠣たまあんかけうどん」

 
なお、丸亀製麺では1月12日に一部商品の値上げを実施しているが、看板商品の「釜揚げうどん」は従来の290円(以下税込)に据え置いた。その他の主なうどんメニュー「並」の新価格は「かけうどん」「ぶっかけうどん」「ざるうどん」各340円、「釜玉うどん」420円、「とろ玉うどん」490円、「肉うどん」620円。
 
【丸亀製麺1月12日価格改定】「かけうどん」「釜玉うどん」など値上げも「釜揚げうどん」「丸亀うどん弁当」は据え置き

丸亀製麺 2022年1月12日改定価格表

丸亀製麺 2022年1月12日改定価格表