“misdo meets 祇園辻利 第二弾”のドーナツ5種類(イメージ)

ダスキンが運営するミスタードーナツは4月27日、宇治茶専門店「祇園辻利」と共同開発したドーナツ“misdo meets 祇園辻利 第二弾”5種類を発売した。一部を除く全国の「ミスタードーナツ」店舗で取り扱う。

【第1弾】ミスド「生ポン・デ・宇治抹茶」「宇治ほうじ茶もちふわ わらびもち」など“misdo meets 祇園辻利”展開、4種類食べ比べセットも/ミスタードーナツ

期間限定“misdo meets 祇園辻利”の販売は2022年で6年目。今回の第二弾では、ほうじ茶を使った「オールドファッション」と“毎年人気”の抹茶を使った「ポン・デ・リング」を取りそろえた。各商品の販売期間は5月下旬まで。ただし数量限定で、なくなり次第終了する。

ラインナップは、「オールドファッション宇治ほうじ茶 ホイップ」「オールドファッション宇治ほうじ茶」「ポン・デ・ダブル宇治抹茶」「ポン・デ・宇治抹茶 あずき」「ポン・デ・宇治抹茶 わらびもち」。5種類をまとめたテイクアウト専用商品「祇園辻利食べ比べセット 第二弾」も販売している。

「オールドファッション宇治ほうじ茶 ホイップ」は、宇治ほうじ茶を練り込んだオールドファッション生地の中央に、わらびもちフィリングとほうじ茶ホイップを絞り、ほうじ茶蜜で仕上げている。テイクアウト216円、イートイン220円(以下、税込価格)。 「オールドファッション宇治ほうじ茶 ホイップ」(ミスタードーナツ)

「オールドファッション宇治ほうじ茶 ホイップ」(ミスタードーナツ)

「オールドファッション宇治ほうじ茶」は、宇治ほうじ茶を練り込んだオールドファッション生地に、ほうじ茶のグレーズを浸みこませ、キラキラとしたトッピングで仕上げている。テイクアウト194円、イートイン198円。

「オールドファッション宇治ほうじ茶」(ミスタードーナツ)

「オールドファッション宇治ほうじ茶」(ミスタードーナツ)

「ポン・デ・ダブル宇治抹茶」は、もちもち食感のポン・デ・リング生地に宇治抹茶を練り込み、宇治抹茶チョコでコーティングしている。生地とチョコの両方で抹茶の味わいを楽しめるとして、毎年好評の商品だという。テイクアウト183円、イートイン187円。
 
【同日発売】ミスド×こどもちゃれんじ2022年コラボ第2弾「しまじろうのリングドーナツ」発売、メラミンおやつ皿つきセットも/ミスタードーナツ

「ポン・デ・ダブル宇治抹茶」(ミスタードーナツ)

「ポン・デ・ダブル宇治抹茶」(ミスタードーナツ)

「ポン・デ・宇治抹茶 あずき」は、宇治抹茶を練り込んだポン・デ・リング生地で、北海道あずきと宇治抹茶ホイップを挟み、黒五黒糖シュガーをまぶしている。テイクアウト205円、イートイン209円。

「ポン・デ・宇治抹茶 あずき」(ミスタードーナツ)

「ポン・デ・宇治抹茶 あずき」(ミスタードーナツ)

「ポン・デ・宇治抹茶 わらびもち」は、宇治抹茶を練り込んだポン・デ・リング生地で、わらびもちフィリングと宇治抹茶ホイップを挟み、宇治抹茶チョコとキラキラしたトッピングで仕上げている。テイクアウト205円、イートイン209円。

「ポン・デ・宇治抹茶 わらびもち」(ミスタードーナツ)

「ポン・デ・宇治抹茶 わらびもち」(ミスタードーナツ)

テイクアウト専用「祇園辻利食べ比べセット 第二弾」(1003円)は、“misdo meets 祇園辻利”第二弾ドーナツ各1個ずつの合計5個に、オリジナル紙袋を付けたもの。レジに並ばずに商品を受け取れる「misdoネットオーダー」でも注文可能。オリジナル紙袋がなくなり次第、販売を終了する。

「祇園辻利食べ比べセット 第二弾」(ミスタードーナツ)

「祇園辻利食べ比べセット 第二弾」(ミスタードーナツ)

【関連記事】「マックシェイク辻利抹茶ラテ」発売、京都を感じる“ほろ甘”ひんやりコラボスイーツ/マクドナルド
 
なお、ミスタードーナツではブランドスローガン「いいことあるぞ ミスタードーナツ」を掲げ、“最高水準の素材と技術”をもったブランドとの共同開発商品を展開している。顧客がミスタードーナツを通じてさまざまな企業や商品と出会い「最高においしい商品・価値」や「ワクワクする気持ち」を提供する “misdo meets”を商品開発テーマとしているという。
  
◆“misdo meets 祇園辻利”特設サイト