スシロー 店舗イメージ

回転寿司チェーン「スシロー」は10月1日、価格改定を実施する。

スシローが“一番安い皿”を税抜100円から値上げするのは、1984年の創業以来、38年間の歴史で初。1皿の新価格は店舗立地によって異なり、値上げ額は10〜30円程度。

一番安い価格帯の「郊外型店舗」は、黄皿は現行の110円から新価格120円に、10円の値上げ(以下、価格は税込)。赤皿は現行の165円から新価格180円に、15円の値上げ。黒皿は現行の330円から新価格360円に、30円の値上げとなる。 スシロー値上げ概要(2022年10月1日から)

スシロー郊外型店舗 値上げ概要(2022年10月1日から)

 
【関連記事】スシロー全店舗休業5月10日・11日実施、“働きやすい環境づくり”の取り組みで
 
具体的な各店舗における適用区分(郊外型、準都市型、都市型)、価格改定の詳細については、9月初旬ごろに知らせるとしている。