「スターバックス COFFEE CHOICE コンフィ」「スターバックス COFFEE CHOICE ロースティノーツ」

スターバックス・コーポレーションとサントリー食品インターナショナルは5月10日、缶コーヒー「スターバックス COFFEE CHOICE コンフィ」「スターバックス COFFEE CHOICE ロースティノーツ」を発売する。

【スタバ店舗メニュー】「スターバックスストロベリーフラペチーノ」発売、“甘酸っぱさと果実感にミルクのコク”チョコチップ・ソース加えた「チョコレートver.」も

「スターバックス COFFEE CHOICE」は、スタバが厳選したコーヒーの味わいで、気持ちの切り替えを提案するショート缶のシリーズ。「スターバックス COFFEE CHOICE コンフィ」「スターバックス COFFEE CHOICE ロースティノーツ」ともに185g缶、税込129円。賞味期限は13か月。「セブンイレブン」などのセブン&アイグループ店舗限定販売。一部店舗では取り扱いのない場合がある。

「コンフィ」は、コク深いコーヒーとミルクの絶妙なバランスにより心地よい甘さと開放感を楽しめる味わい。「ロースティノーツ」は、ロースト感のあるコーヒーの奥深さと豊かな香り、控えめな甘さが贅沢なひとときを演出するという。

パッケージはスタバ店舗に漂うコーヒーの香りやゆったりとしたひとときにインスパイアされたアートワークを背景に施し、ブランドを象徴する緑色のサイレンロゴを中央に配置。奥行きのあるコーヒーの味わいと、スタイリッシュで上質なひとときによって気持ちが整う瞬間を表現したデザインだという。

容器には、「エコリーフ環境ラベル」の認証を受けたスチール(鉄)素材を使用し、製品にもラベルを掲載している。「エコリーフ環境ラベル」は、製品・サービスの原材料調達から廃棄・リサイクルに至るまでのライフサイクル全体における環境負荷の定量的開示を行う認証制度。日本ではサステナブル経営推進機構が「エコリーフ環境ラベルプログラム」として運営。スチール容器用素材を製造する日本製鉄が容器用鋼板(ブリキ製品)において認証を取得しており、今回の新商品にもその容器を使用している。

なお、スターバックス・コーポレーションとサントリー食品インターナショナルは「スターバックス COFFEE CHOICE コンフィ」「スターバックス COFFEE CHOICE ロースティノーツ」発売と同日の5月10日、チルドカップ商品「スターバックス ストロベリー with ストロベリークラッシュ」も発売する。180gカップ、税込248円。ファミリーマート限定商品。

【同日発売】ファミマ限定「スターバックス ストロベリーwithストロベリークラッシュ」、イチゴ果肉量“スタバのチルドカップで最大級” 「スターバックス ストロベリー with ストロベリークラッシュ」

ファミマ限定「スターバックス ストロベリー with ストロベリークラッシュ」