ロッテ×ポケモン「キシリトールガム噛むトレ〈ビリビリサイコソーダ〉」

ロッテは5月17日、子ども向けの噛むトレーニングガム「キシリトールガム噛むトレ〈ビリビリサイコソーダ〉」を発売した。

【関連記事】「キャラパキ ポケモン発掘チョコ」発売、ラムパルド・トリデプス・アーケオスなど恐竜カセキポケモン8種類、バナナ味の発掘ピカチュウも

内容量9枚、オープン価格(想定小売価格=税込118円前後)。パッケージは「ポケモン」のキャラクター「ピカチュウ」「デデンネ」「モルペコ」「イーブイ」「パチリス」「カムカメ」をデザインした7種類を展開する。子どもに「噛むことの楽しさ」を訴求するため、ポケモンたちが“楽しく噛んでいる表情”を描いている。 ロッテ×ポケモン「キシリトールガム噛むトレ〈ビリビリサイコソーダ〉」パッケージ

ロッテ×ポケモン「キシリトールガム噛むトレ〈ビリビリサイコソーダ〉」パッケージ

 
【関連記事】ロッテ「鬼滅の刃ガム 全集中レモン」発売、煉獄杏寿郎「俺は俺の責務を全うする!!」など包み紙&パッケージ35種、限定トミカやフィギュアのプレゼントも
 
ガムは噛みごたえのある食感のキシリトール配合板ガム。味わいは「ポケモン」に登場する飲料「サイコソーダ」をイメージし、「ピカチュウのわざを思わせる!? 刺激感のある味わい」が噛むほどに広がるという。
 
レッテル(ガムの包み紙)では、噛みながらクイズで遊んだり、ポケモンのアイテム“モンスターボール”を作ったりして楽しめる“紙企画”を展開する。全20種類の各レッテルで展開する内容は、「噛めば読める!?噛みながら読もうポケモン図鑑」(全7種)、「噛めば閃く!?噛みながら解こうポケモンクイズ」(全12種)、「身につけようガム噛みマナー」(1種)。

ロッテ×ポケモン「キシリトールガム噛むトレ〈ビリビリサイコソーダ〉」包み紙の“紙企画”例

ロッテ×ポケモン「キシリトールガム噛むトレ〈ビリビリサイコソーダ〉」包み紙の“紙企画”例

 
ロッテの担当者、マーケティング本部キシリトールブランド課の飯塚真生氏は「キシリトールガム噛むトレ〈ビリビリサイコソーダ〉」について、「ガムベースにこだわり、噛み応えのある食感が特徴で、お子さまから大人まで噛むことを楽しんでいただける品質に仕上げた」とコメントしている。飯塚氏によると、現代人は噛むことが少ないと言われており、2021年10月にロッテが実施した全国「噛む力」調査では、6割以上の人が食事の時によく噛むことを「意識していない」という結果だった。
 
「キシリトールガム噛むトレ〈ビリビリサイコソーダ〉」は、噛むことの大切さを楽しく体験してもらいたいと思い、品質だけでなくパッケージや包み紙にもこだわり、開発したという。
 
◆ロッテ公式オンラインショップ